スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚約式

さてさて、ブログサボり癖が付いてしまいました。

でも、どうしてもアップしたいことがあったんだけど、
その日が過ぎてから、もう3週間も経ってしまいました。


そう、私たちの婚約式があったんです。


場所は翼の出身地である釧路!
週末だけの強行スケジュールで釧路へ出発!
着いたその日の夜は初の家族対面。
最初は何か緊張した雰囲気だったから、心配だったけど、親同士も打ち解けてくれて良かった。
とっても、楽しいお食事会になりました。

IMG_1560.jpg

しかも、かなりの御馳走にあたしのテンションはあがりっ放し↑
どんどんすごい料理が出てきて、ビックリの連続でした。
しかも、2次会まであって(笑)
IMG_1557.jpg IMG_1558.jpg
IMG_1563.jpg


次の日は婚約式本番!
会場は翼の家族が行っている教会、釧路キリスト福音館。

両親と一緒に礼拝に出席。
あたしは両親と礼拝に出席出来ることが本当に嬉しくてたまりませんでした。

礼拝後は婚約式!
今夜k式 婚約1
婚約式 konnyaku.jpg

自分たちでは、プロポーズの日からもう婚約してるカップルだって思ってたけど、
こうやって人の前で改めて婚約を誓約し合うことも、
良い意味で気が引き締まってケジメになって良かったと思います。


何より、釧路の教会の方々の温かさに触れられて、この婚約式は感動の嵐でした。

何がかって言うと、この婚約式の後に
私たち2人のために教会の方々が祝賀会を開いてくださったんです。

その料理の豪華なこと。

kushiiii.jpg

しかも、プログラムもかなり充実してて、2時間びっちり予定の組まれた素敵な祝賀会でした。

準備ありがとうございました。
kushi0.jpg

kushini.jpg IMG_1613.jpg
一番のヒットだったのは、この子達のミュージカルw
私たち二人のかなり脚色された馴初めをオリジナルソングでミュージカルしてくれたんです。
どんだけ時間をかけてくれたのか、本当に感謝です。
ビックリするぐらい良く出来た、ギャグセンス溢れる素敵な出し物で、
笑いが止まらなかったです。
是非、結婚式の披露宴でやってもらわないと(笑)ここだけじゃもったいない!


あたし自身は、釧路の教会には今回を合わせてたった2回しか礼拝に参加したことがないのに、
本当にみなさん温かく迎えてくれて、そして、こんな素敵な婚約式と祝賀会を用意してくださって、
感謝しても仕切れないぐらいです。

1jk.jpg

今回の婚約式で一番何もしてないのは、本人達なんじゃないかって(笑)

もう、最後は感動のあまり涙を押さえることが出来なくて、
せっかく翼と「ありがとう」の歌を歌ったのに、きちんとありがとうを歌いきれなくて
なんか、歯がゆい思いでいっぱいです。

でも、本当に素敵な婚約式&祝賀会でした。

うちの親も翼の家族と教会を見て、
『やっぱり心を磨いてる人たちは違うね』って言ってくれたその一言が
なんか、すっごく嬉しかったです。
kunihi.jpg

釧路のみなさん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Passion Tokyo 2010

遅くなりましたが、先週の土曜日に行われたパッションのレポートです。

翼の従兄弟であるツトムがパッションに関わっていて、今回、ツトムの紹介でボランティアをすることになりました。このボランティアがすっごい祝福の一日の始まりでした。

準備に何も携わっていないあたしが、翼と一緒になぜかスタッフミーティングに参加することになりました。

スタッフミーティングには蒼々たるメンバーが集まっていました。日本の名の知れた教会の牧師、ミニストリーのリーダー達、パッションのスタッフ。そして、ルイ・ギグリオクリス・トムリン!
しかも、クリス・トムリンがあたしの右隣に座っていて、右半身が微妙に緊張してしまいましたw

はじめに、ブラッドというパッションのスタッフが部屋に居る一人一人を紹介してくれました。

あたしと翼を紹介する時に「翼とユカコは今週婚約したばかりです」って言ってくれ、部屋にいたミニストリーの先輩達が、大きな拍手と歓声で祝ってくれました。暖かい言葉と拍手にすごく嬉しかったです。しかも、あたしの隣に座っていたクリス・トムリンが「やったじゃん!!」って感じであたしの肩を叩いてくれて、なんかそれだけであたしの胸はいっぱいでした(笑)

その後にルイ・ギグリオがパッションについて語ってくれました。その話す言葉一つ一つに励まされ、これから行われるパッションへ大きな期待と希望を向けることができました。ルイのメッセージをこんな小さな部屋で聞けるのも、すごく贅沢な気分で、この突然与えられた特権がすごく感謝でした。

その後に、パッションのスタッフが日本のリーダー達に対して祈る時間がもたれ、隣にいたクリス・トムリンがあたしと翼のために手を置いて祈ってくれました。そして、翼に対しては日本でワーシップをリードしていくものとして用いられるように祈ってくれたんです。小さい頃から賛美の賜物を神様のために用いてきた翼にとって、世界のワーシップをリードするクリスにこんな風に祈ってもらえた事はすごいことだったと思います。


そして、もちろんパッション本番は本当に期待以上のものでした。

今回、リハの時、翼はクリスの曲に日本語訳を付けて、クリスに歌い方を教えていたんです。
本番にクリスが日本語でその曲を歌った時、会場の雰囲気が一気に変わったのが分かりました。
あたしは、いろんな意味で感動して、涙が溢れてしまいました。

その後のルイのメッセージ、本当に最高でした。

ジーザスを有名にするために生きる!
イエスを有名にするために生きるなら、
あたし達の夢を妨げるものは何一つない!


そんな彼の熱いメッセージ
今の自分にすごいリマインドさせられました。

何のために生きるかということ。
人生の目的は何かということ。
人生の指針にすべき事は難しくなく、シンプルなこと。

あたしが日本に帰ってきた理由は本当にこれなんです。
イエス・キリストを日本で有名にすること!
彼の名をみんなに伝えること!

その使命をもう一度再確認させられました。

すごく祝福と恵みに溢れる熱いパッションカンファレンスでした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

プロポーズされました♡

5月18日

この日は、あたしにとって一生忘れる事の出来ない日になりました。

その日は、遠距離をしている翼が札幌から遊びに来る日でした。
朝から、羽田空港までお迎えに行き、そのまま二人でバスに乗り、横浜へ。
中華街へ行ったり、山下公園を歩いたり、赤レンガ倉庫でお茶したり、
みなとみらいでショッピングしたり、あたしの地元である港町・横浜を堪能していました。

夕食を食べた後に、夜景を見に行きました。

行った場所は、去年の横浜開港150周年を記念してできた新しい公園
「象の鼻パーク」ってところw
ネーミングは面白いけど、そこからの夜景はめっちゃキレイ!

こんな感じです↓↓
zounohanapark-1l.jpg zounohanapark-31.jpg

その公園の芝生に座って、二人でまったりと夜景を見ていました。
zounohanapark-29.jpg zounohanapark-24l.jpg

キラキラしてる横浜の夜景。
すぐそばにある海の波の音。
心地よい浜風。
そして、久しぶりに会う最愛の人との時間にあたしは一人酔いしれていました。

様々な条件が作り出す、ロマンチックな雰囲気の中

横に座っていた翼が、いきなりあたしの前にひざまづいたんです。
そして、手に上に白い小さな箱を開き、婚約指輪を見せ、
『俺と結婚してください』って言ってくれたんです。
あたしはすっごくビックリして、
差し出されているキラキラしてる指輪にビックリして、
その瞬間に思わず翼に抱きついてしまいました。
そして、抱きついたまんま『はい』って答えました。

でも、あたしの返事を聞こえたのか聞こえてないのか、
もう一度翼が今度はちょっと可愛い感じで
『俺と結婚してくれる?』って言うから、
今度はきちんと『うん』って答えました。

そして、返事を聞いた翼が、あたしの左手の薬指にキラキラした指輪をハメてくれたんです。

DSCF3977.jpg

実は、いろいろな事情があり、プロポーズはもう少し後かなって思っていたので、
本当に本当にビックリしました。

自分の指でキラキラと光る婚約指輪がすごくキレイで、
見る度に笑顔が自然と出てしまいます。
それに、この指輪を翼が一生懸命働いたお金で買ってくれたんだって思うと
胸がいっぱいになります。

DSCF3979.jpg


っという事で、今回のプロポーズを受け、
横井夕香子は川植翼と婚約しました。

結婚準備などいろいろと大変な事はあると思いますが、
翼と夫婦になるその日が今から待ち遠しくてたまりません。

神様を見上げて、神様のため二人で歩んでいけるよう、
私達のため、お祈りに覚えて頂けると幸いです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

遠距離恋愛って、、、

先週のゴールデンウィークに、札幌へ行ってきました。

もちろん目的は遠距離をしている最愛のダーリンに会うため!
釧路でお別れしたのが最後だったので、約2ヶ月ぶりの再会でした。


あたし達の交際は、あたしがアメリカにいた時に始まりました。
なので、付き合い始めの一年間は、あたしがアメリカ、翼がオーストラリアでの遠距離恋愛でした。

お互いが、ほとんど相手の事を知らずに付き合い始めたあたし達。
付き合ってからは、会う機会がなく、もっぱらスカイプとメールでのやりとりでした。

付き合い始め、最初に顔を合わせたのは、あたしが夏休みにオーストラリアへ遊びに行った時でした。
普段、パソコンの画面上でしか見れない顔が、実際に立体的に見える事が、とても不思議で違和感があったのを今でも覚えています。

一年の遠距離を経て、オーストラリアの一年間の滞在の間は近距離恋愛。
やっぱり、一緒に居ると、今まで見えなかった部分が見え、毎日が発見の連続でした。
でも、「ここ素敵だな」とか、「うーんこんな人だったのか」など、翼の良いところ、少し弱いところなど含めて、この人の事好きだなって実感していけました。遠距離があったからこそ、その一年間でお互いの愛情を育めたと思います。

そして、日本に帰ってきて、またあたし達の遠距離恋愛がスタートしたんです。
今は、あたしが横浜、翼が札幌での遠距離です、、、

今回の遠距離恋愛は前の時とは勝手が違うようです。
居る国が同じな分、連絡は取りやすいのですが、近距離恋愛を経験してしまったので、
翼が近くにいないのが、とても寂しいんです。

なので、会えない事に限界を感じた今回のゴールデンウィーク。
わたしは急遽、札幌に会いに行ってしまいましたw(忍耐が足りない?w)

短い間でしたが、とっても充実していて楽しかったです。

札幌滞在の時、一日だけ二人でデートすることができ、車を走らせ、小樽まで行ってきました。
水族館で見たペンギンが可愛くて、思わず激写!!
寝てるペンギン!写真取ろうとした時に、カックンってなってましたw

Sleeping ペンギン

おいしいランチを食べたり、一緒に小樽の町をブラブラお土産散策したり、
超おいしいと言われるラーメン屋に行ったり、
結婚の準備話や、将来の話、ビジョンや夢を語ったり、何気ない一時が本当に楽しかったです。

翼と離れる時、寂しくってやっぱり泣いちゃって。。。
自分でもあんなに寂しいなんて思ってもいなかったです。

また離れると、この状況が普通になるんですけど、、、
今は仕方ありません。

いつも、祈る事。
神様があたし達の関係の上に祝福を注いでくれるように。
お互いが主にあって常に成長し、お互いの存在がそれぞれの信仰に良い刺激になるように。
二人の関係が、神様の愛を周りに流せるように。

さて、また頑張ろう♫

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

キリストにある価値観

また、ブログを放置していました。



日本に帰って来て、早いもので約4ヶ月。
最近、自分でもハっとさせられる事があります。
ちょっと気を付けないと流れに乗ってしまいそうになる、この世の価値観。

怖いです。

「安定、保証、経済力、常識」そんな考えが少しずつ自分の価値観に擦り込まれていく感覚があります。

気づく度に、「おぉ、危ない危ない」ってなります。
少しずつ知らない間に擦り込まれていく世的な価値観。
聖書を読む度、ジャーナルつける度、祈る度、いつも自分の価値観をイエス様に軌道修正する必要があります。

「また、安定とか考えてた。また、これが一般でいう常識だからって考えた。」
こんな事が多々あります。

全部のこの世の価値観が悪いと言っているのではありません。
それに、安定を考えちゃいけないとか、安心を得る事を考えちゃいけないとか、そういう事ではないです。

だけど、思うのが、クリスチャンが焦点を当てていかなくてはいけないところは
この世への心遣いより、イエス様なのでは??ってことです。



日本の社会を生きるクリスチャンとして、キリストを伝えていく使命を授かった者として、
あたしはキリストの価値観をいつも持っていたいです。
主にある安心、安定、希望、期待、常識、価値観。
世属的なキリストの使者ではなく、本当のキリストの使者になりたいです。



世の中で賢く聡くあることは、とても重要なことです。
だけど、どのように賢く、どのように聡くあるかを考えなくてはいけないと思います。
世属的な考えを持ち、それに順応していく事が、世の中で賢く聡くある方法ではないと思います。

本当のキリストの価値観を持ち、キリストの価値観に順応し、
この世の中で賢く答えを導きだす方法をクリスチャンは神様から授かっているはずです。



あたし自身、日々の生活の中で、常に点検が必要だと思わされました。
しかし、神様は恵みを注いでくださり、それにキチンと気づかせてくれます。
いつもいつも、あたしが主の道をしっかりと歩けるように助けてくださっています。



正直、いろいろと落ち込む事があるのが現実です。
自分の間違いに気づいた時に落ち込むこともあります。

だけど、今年、日本に帰って来てすぐに与えられた2つの御言葉があります。

「見よ。わたしは新しい事をする。今、もうそれが起ころうとしている。あなたがたは、それを知らないのか。確かに、わたしは荒野に道を、荒地に川を設ける」イザヤ43:19

「恐れないで、語り続けなさい。黙ってはいけない。わたしがあなたとともにいるのだ。」使徒18:9-10


イエス様の価値観。神様の言葉を信じきる心。それを常に持ち続け、
神様があたしに与えてくれている使命をこの日本の地で全うしたいです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。