スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日毎日毎日毎日思わされる自分の英語力の無さ・・・
本当にあきれるぐらい。

最近、授業で教科書とか、雑誌とかをみんなで読む時間があって、
あたしは前の方に座ってるせいか、その回ってくる回数が人より多い。
でも、つっかえるつっかえる。
分からない単語読めないし、読むときにめっちゃ疑問系になる。
しかも、発音が・・・
もう、他のアメリカ人の生徒に対して「ごめんなさい」っていう気持ちが出てくるし、みんな分かってるせいか、シーンってしてて、更に申し訳ない・・・


はぁ・・・

英語はいつまで経っても苦手です。


最近、「耳かき」を手に入れました。
ずっと、マイ耳かきを持ってなくて、めん棒で耳掃除してたんだけど、やっぱり耳かきの方がすっきりすると思って、マルカイ行って購入!
フワフワの白い綿が付いた耳かきを手に入れて満足です。

でも、耳かきって人にやってもらうのが気持ちいんだよね。
自分でやるのとは違う感覚に浸りたいものです。
スポンサーサイト

動き始めた!

昨日は、大きな一歩を踏み出しました。

頭の中に見えてるビジョンがあるんだけど、いつもそれを達成出来ない自分がいて、達成出来ない環境があって、いつもそれに対して悔しい思いをしてた。

だけど、昨日、ゆっくりと駒が動き始めました!

計画の期間は2年間

さてさて、これから楽しみです。


話は変わるけど、
一昨日久しぶりに徹夜をするはめに・・・
最近は、体力的、気力的に、完全に徹夜は出来なかったんだけど、今回は色んな事情でF氏がこっちに少しだけ来てたから、勉強をかなりおろそかにしてて、たまりにたまったペーパー達と格闘してました。

しかも、昨日は、駒が動き始めたのと、土曜に日本に永久帰国してしまうG氏のお家に夜中に押しかけに行ってきたので結局あんまり寝てませんw

だけど、G氏のお宅で弾けてましたw
昔小学校や中学校の合唱コンクールや卒業式に歌う曲をG氏とS氏がパソコンに落としていて、それを流してみんなで大合唱してました。
すっごい懐かしかったし、これこそ日本の文化って感じで、とっても良
い時を過ごしましたw
日本はこういうところで、人との協調性とかを学ばせるんだなぁって思い、日本の教育の良い所を見た気がします。

そんな事をして、あんまり寝てなくて、結局今日は寝坊・・・w
しかも1時間の授業を30分以上遅刻していきました。
うーん・・・
反省です。

「悲しみの涙や

怒りの炎は

私の目を遮り

いつのまにか

あなたの約束も

祝福さえも

見えなくしてしまう

主よあなたの御言葉をください

私の目を開く

あなたの御言葉を」



神様、私の目を開く、心を開く御言葉をください。
いつも、あなたの声を純粋に聞ける、その心をください。
御言葉をください。
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。