スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖書

昨日、プレゼントが届きました。


何かと言うと「聖書カバー」


ポストオフィスに荷物を取りに行ったらイビツな形の茶色の小包を渡されて、
お家に帰って開けてみたら、赤い小さな聖書カバーが入っていた。

何が届くのかは知っていたんだけど、すごい嬉しいプレゼントでした。


実は、ECの時に新しい聖書を購入。


理由は、前使っていた日本語の聖書をなくしてしまったから。
小学生の時に、自分のお小遣いで毎月毎月500円ずつ払って買っためっちゃ愛着のある聖書を、この前の夏の引っ越しの時に無くしてしまったみたい。

だから、それまでは重いでかいバイリンガルの聖書を持ち運んでいたんだけど、
さすがに肩がこるので新しいのを買った。


新しい聖書だし、やっぱり大事に使いたいので、聖書カバーが欲しかったんだけど、
日本語の聖書にアメリカの聖書カバーは合わないので断念してた。

だけど、優しい優しい青年が聖書カバーを送ってくれたのです。
どうもありがとうございます!



新しい聖書のいいところ
線が引いてないなら、何も気にしなくて読めるところ。
新しい気持ちで読めるところ。


でも、もうすでに新しい線がいっぱい、、、

線を引かなくても、聖句を覚えろって言われてる気が。。。



先セメは、自分がリードしてるノンクリの子のためのバイスタで、
聖書についての学びをした。

ノンクリスチャンの子達に、聖書っていうものがどういう物なのか、
主観的に、客観的に、歴史的に、いろんな角度で一緒に学んでいった。

聖書をいろんな角度から学んでみて思った事は、
やっぱりもっと吟味して読まないといけないって事。
神様はこの聖書を通して、沢山の事をあたし達に語りかけてるんだって事。
神様の事知りたいなら、聖書を読めって事。


大好きな人からもらったラブレターを読まないで、
そのまま放置する人ってそうそういない。

しかも、別に自分がその人に興味が無くても、ラブレターをもらったら
普通は読むでしょ。


でも、この聖書は、神様が人類に贈った最高のラブレター。
あたしの大好きな大好きな神様があたしのためにくれたラブレター。

だから、読みたいよね。
もっと、神様の事知りたいから。


ノンクリの子達との学びを通して、本当に思わされた事でした。



新しい年。
新しい聖書。
新しい聖書カバー。


神様はあたしに、
ちゃんと耳を研ぎすませて神様の声を聴くように、
ちゃんと目を開いて、心を開いて御言葉を読むように
って、語ってくれてるんだと思う。

スポンサーサイト

フライデー始動!!

昨日は、金曜日Brilliant


授業が終わって、家に帰って、シャワーを浴び、
今日はスーツに袖を通した。


昨日はあたしがもらってるスカラーシップのミーティングがあったんです。

Haggard International Scholarship
通称HISのプログラムは、
このプログラムからスカラーシップをもらってるインターナショナルの生徒が
神様が彼らに与えてる目的を発見して、
クリスチャンとしてのリーダーシップスキルを成長させて、
それぞれの生徒が自分の国に帰った時にその知識や経験を自分の国のカルチャーに生かしていくっていうのを目的にしてるプログラムなんです。


昨日は、「Time Management」についてでした。

あたしは普段自分で自分を苦しめるぐらいスケジュールをガチガチにするタイプ。
あれも、これも、それも全部重要に見えてしまって、手をつけてしまうタイプ。
この事は、前のHISのフォーラムで、[Stewardship]についてやった時に学ばされた事でした。

あれこれ手を出して、考える時間や、一つの事に費やす時間が少なくなる事は良くない。
4つも5つも色んな事をしていたら、自分の中のパッションを失う可能性がある事。
賢く時間を使う事を学ばなきゃいけない事。
"NO"っていう事を学ばなきゃいけない事。
いろんな事を学びました。

日本人は特にノーって言いにくい人種。
だけど、自分が一番インパクトを与えられるものをチョイスしていかなきゃいけなくて、時にはノーって言う事が大事だって教わりました。

はい。
あたしは、忙しいのが好き。
神様のために働くのが好き。
だけど、全部は出来ないから、祈って祈って、どれに時間を費やさなきゃいけないのかを考えさせられました。

んで、今回のフォーラムでは、time managementについて。
あたしは基本的に自分でタイムマネージメントは出来てる方だと思う。
だけど、やっぱりLast minute personである事は否めないw

だから、今回信仰の先輩の話を聞けた事は自分のプラスになった。
フルタイムの学生、3つの仕事、シングルマザーっていう3つの顔を持つ人の話や、
PHD, Masterの勉強をしながら、働いている人の話、
元牧師さんの話、
いろんな人が何にプライオリティーを置いて、自分たちが全部をこなして行けるように計画を立てきたかという話は、とっても参考になった。


神様の計画に従って、その道を歩んでいくためにも、
与えられてる時間の管理をしていく事は重要なんだって事。
今更ながら痛感してます。

とりあえず
Ask God to give me strength to do everything.
なんだけど、それと同時に何が神様のプライオリティーなのかを聞かないとね。



実は、昨日からフライデーが始動しました。
あたしはHISのミーティングのため遅刻。

まだシトラス(APUの隣の大学、日本人が300人ぐらいいる)が始まってないので、
来てた人はいつもの半分ぐらいだったけど、
それでも、神様は必要な人を呼んで、連れてきてくれた。


このミニストリーは、神様があたしをアメリカに連れて来てくれた一個の理由。
アメリカの地で、学校のキャンパスで日本人の学生に対してこんなに伝道が出来る場所は他にないってあたしは思ってる。

だって、自分の行ってる大学、クリスチャン大学
その真横に、ただのPublicのコミュカレ。
しかも、その学校日本人の留学生が300人以上!

うちの学校自体は日本人の留学生は20人ぐらい。
日本語を話せる人はもう少しいるかな。
でも、その学生が熱いパッションを持って伝道してる。

しかも、日本人だけじゃなくて、うちの大学のアメリカ人の人もそれをサポートしてくれてる。

こんなに恵まれてるところはない!!

神様があたしをここに遣わしてくれた理由は明確!

もう信じて突き進むしかない。


って、ちょっと熱くなり始めちゃった。。。


いや、でも本当に一人でも多くの子達が、神様の愛を知ってくれればって思います。
あたしはそのためにただ神様に遣わされてるだけ。
神様の愛が伝わりやすい場所を作るのがあたしの仕事。

別に自分は本当に何もしてないし、自分にそんな力はないけど、
神様があたしを使ってくれる事が喜びだから、
それが嬉しいし、もっともっと神様のために働きたいって思う。


今回のフライデーのテーマ聖句
『私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。
それで、たいせつなのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです。』第一コリント3:6-7

種を植えるし、水は蒔く、
だけど、その花を咲かせてくれるのは神様。

それを信じて、祈って、頑張ろう。

今セメ神様はどんな奇跡を見せてくれるんだろう。
期待で胸がいっぱいです。

Prayer Chapel

うちの大学には、Prayer Chapelと呼ばれるものがあります。

24時間開いていて、生徒が好きな時間に来て、好きなだけ祈っていける部屋です。


あたしもこのチャペルの愛用者。
気分を変えて祈りたい時や、
騒音とかそういういっさいのものから遠ざかって、
神様に集中して祈りたい時、よく使ってる。

授業の合間とかに聖書を読みに行ったり、使い道は様々。



昨日、久しぶりにPrayer Chapelに行って来た。
かなり祈りたい事があったから。
心を注ぎだしたい事があったから。


小さい部屋。
誰もいない部屋。

神様と二人だけの時間。


あるのは聖書と十字架。
いるのはあたしと神様。


最近、祈るの好き。
神様と会話するの好き。

だから、たまには場所変えたり、気分変えたりもいいなぁって思う。


学校がクリスチャン大学で良かったって思う
小さい喜びの瞬間でした。

Beautiful My Savior

最近、暇さえあれば口ずさんでいる曲
最近のお気に入り


神様の存在って美しすぎるから、人はその美しい存在を歌にするんだって事がすごい分かる。

人は大好きな人のためにラブソングを書くけど、
神様が大好きな人は、神様のためにラブソングを書く。

あたしには曲を書く才能はないけど、
神様の事が大好きで愛していてやまない人が書いたラブソングは、
自分の気持ちをそのまま表現されてるみたいで、すごく共感出来る。



-So Beautiful-


You are so beautiful

There is none that compares to You

Who can take my brokenness

And make something new?

Only You



You're beautiful to me

You will be my song for all eternity

You're overtaking every part of me

You're beautiful to me



Merciful Father

There is none that compares to You

Who can take my bitterness

And make something sweet?

Only You



You're beautiful to me

You will be my song for all eternity

You're overtaking every part of me

You're beautiful to me



And I am left in awe of You





神様が人にラブソングである賛美を与えてくれた事に本当に感謝。

あたしのつたない賛美を受け取ってくれる神様に感謝。

I was made to worship
I was made to give You praise
All of my days

アカウンタビリティー♪

今日は久しぶりにあたしのアカウンタビリティーの相手であるYちゃんと会ってお話ししてきました。

先セメから一緒にいろんな事話して、祈ってきたんだけど、
あたしYちゃんが大好きです。

飾らないで自然体でいてくれる彼女の存在は、
あたしの信仰のモチベーションになるし、
裁かないであたしのいろんな悪い部分を聞いてくれて、
アドバイスをくれる彼女の存在は本当に励ましになる。

あたしの存在も彼女にとって、信仰を励まし合えるものであって欲しい。

神様は、あたしの事分かってる。
どういう人があたしに必要で、
どういう人だったら、あたしが自分の嫌な部分とかもさらけ出せるのか。


素晴らしい相手を与えてくれた神様に感謝。

今週からクラスもスタートして、ようやく新しいセメスターの始まりです。

今セメ入れたら、あと2セメしか残ってないあたしのアメリカでの学生生活。
ちょっと、悲しく感じます。


でも、卒業する前に、やりたい事は盛りだくさん。
神様はこのLAの地で、あたしにして欲しいって思ってる事をあたしはやりこなして行く事が出来るのかな??



昨日は、フライデーのリトリートがありました。

リトリート自体はこれからのフライデーをどういう方向で、どういう意識でやっていくかをはっきりとしたビジョンを持って、見ていけた良い場所だったと思う。


だけど、個人的にちょこっと、落ちた、、、

はぁ、、、あたしは何でいつも言い方に気をつけられないのかな?
昨日は、確実に一人の人を傷つけてしまった。


あたしの課題。

『言い方』

わざわざ、そんな事まで言わなくったっていいじゃんって事を、つい言ってしまう。
コミュニケーションを勉強してるのに、情けない。
何で、もっと愛を持って語る事が出来ないんだろう。

あたしが自分自身で思う事。

励ますのが超へたくそ。。。

何で、もっと神様を見て、ポジティブな言い方が出来ないのかな?
何で、余計な一言を言ってしまうのかな?



明日、その人と会って話す。
しっかり謝れるように神様助けてください。





昨日、ある人と自分の将来についての話した。

その人は、心から尊敬出来る人。
神様に忠実にあろうとして、頑張ってる姿に本当に心を打たれる。


その人から、あたしには目の前にいろんな道が広がっている事を気がつかされた。

「神様と祈って決めて!」

最終的にこの言葉を言われた。

神様があたしにして欲しい事って何だろう?
どの道が、神様が思い描いているあたしのベストの道なんだろう?

本当に祈り求めていかなきゃいけない課題。



自分の卒業後の道。



自分のしたい事。
神様があたしにして欲しい事。

自分が学びたい事。
神様があたしに学んで欲しいと思う事。

自分の行きたい道。
神様があたし行って欲しい道。


自分の思い。神様の思い。
祈り求めていかなきゃ。



あたしの人生は、神様が与えてくれた人生。
神様の業が、一番反映される道を歩めますように。

答えをください。


EC

12月26日から1月1日まで、Equipper Conferenceというものに参加してきました。


アメリカにいる日本人クリスチャンを対象にしたこのカンファレンス、
あたしは何気に3回目の参加。


でも、今年のECは本当に神様からの恵みがやばくって、
集会の度に涙が溢れてきて、自分の事を見つめ直させられるECでした。


特に最後の集会で語られた事。

「夕香子、お前は何で自分の手の中にあるものを離さないんだ。
それを離して、全部わたしに委ねてごらん。その先は、心配しなくていいから」


あたしは今まで、神様に仕えようってしていたのに、
自分で神様に受け渡せないものが沢山あったみたい。。。
それにすごい気がつかされた。


神様があたしに与えてくれてた計画を見て見ないようにしてたのかもしれない。


だけど、あたしの人生は神様がくれたもの。
神様があたしを神様のために仕えるためにつくってくれたのに、
あたしは神様に自分の人生を捧げきれてなかった。

あたしの手の中に握ってた自分の願望。
離しきれなかった、委ねきれなかった気持ち。

でも、その手を開く勇気を神様がくれた。



涙ながらに祈れた言葉

「あたしの人生あなたのものです。あなたのために使ってください。」



そう祈ったあとは、心に本当に平安。
今まで、感じた事ないぐらいの平安で心がいっぱいに満たされた。


あたし、人生神様に捧げちゃった。
もう、自分のために生きていくんじゃなくて、神様のために生きなきゃ。
頑張らないと!!




ECは他にも沢山の祝福をもらった。
特に、賛美チームでの恵みはすごかったと思う。

本当にこのメンバーで賛美を捧げられて良かったって思う。
神様が与えてくれた、最高のメンバー!
みんなみんな宝物です。


練習の最初から、あたしはめっちゃ神様を感じてて、
やばい!!って思いながら練習してた。

どうもあたしだけじゃなかったみたい。

神様が本当に働いてくれてた。

Worship team


syokuji.jpg


owatta.jpg


Girls!
Girls.jpg


Boysたそがれ。。。
Boys.jpg


あるメンバーの子が言った言葉、

「俺たちは踏み台でいい」

すごい心に刺さった。


いつも賛美してて思う事。
自分の自我との戦い。
いつも賛美してて思う事。
へりくだれますように。

その答えのような言葉だった。




神様が歌う事を喜んでくれるなら、歌い続けたいって思う。


最後の賛美の奉仕で、
あたしたちは全員で最後まで賛美をする事が出来なくて、
悔しい思いをしたけど、

でも、神様がこのメンバーを選んでくださって、みんなで楽しく賛美出来た事、本当に感謝してる。



もう一つのハイライトはスモールグループ!
あたしはノンクリトラックのスモールグループに属してたから、
半分ノンクリ、半分クリのスモールグループだった。

いろいろお互いの事話して、最後の日はみんなで泣きまくったスモールグループ。
本当にこのグループで良かった。

始めは、自分は他の奉仕とかで忙しくって、あんまり時間を費やしてあげれる時間がなかったから、このグループの子達に対して申し訳ない気持ちがあったんだけど、
最後は本当に神様がこのグループにあたしを遣わしてくれた意味が分かった。

small group


この子達が救われるのを心から祈ります。


ECは本当に恵みの時でした。
今は、その気持ちを胸に神様と更に成長したいって思う。

いろいろな事が語られて、
決断を踏んだ事、
新しいスタートを踏んだ事、
沢山沢山あるけど、

この気持ちがいつまでも揺らがないように求めて行きたい。
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。