スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリアルサービス

一昨日無事にロスに帰ってきました。


今日は清人さんのメモリアルサービスでした。

清さんはあたしがロスに来てからお世話になってた学校の先輩。
APUのフライデーを長年見守って来てくれたアズサには掛け替えのない人でした。


だけど、この夏、急に神様が清さんを天国に連れて行ってしまった。

日本にいる間、メールでその報告を受けた。


正直、その現状を飲み込むには現実味がなさ過ぎて実感が湧かないでいた。


アズサに帰って来てもあんまり実感が湧かなかった。



今日のメモリアルサービスで、いつも清さんが座っていた電動の車いすがポツンと置かれていて、その上に清さんがいないのを見て、あぁ清さんはもういないんだって思わされた。


クリスチャンにとって、本当はすごいすごい嬉しいこと。
だって、今清さんはイエス様と一緒にいるんだもん。



だけど、サービス中フライデーのみんなで賛美を歌った時、
涙が止まらなくなってしまった。

歌う声が涙でせき止められて歌えなくなってしまった。

泣かないって思ってたのに、押さえられなかった。


フライデーにとって思い出の曲

忘れないで

これから先いろいろあると思う
泣きたいこともあると思う
耐えられなくて何もできなくて
逃げ出したくなるかもしれない
だけど忘れないでいて
あなたを決して離すことない
イエス様が共におられることを
私たちが生きていく限り
喜びばかりじゃないだろうけど
苦しみの時に祈り求めよう
命まで捨ててあなたを愛した
イエス様は今も生きている



GOD BLESS YOU

God bless you 神の御恵みが
豊かにあなたの上に注がれますように
あなたの心と体と全ての営みが
守られ支えられ喜びあふれるように
私は祈ります
God bless you ×4

God be with you 神の見守りが
いつでもあなたの上に注がれますように
あなたがどこにいるとしても何をするとしても
いつでも神様が共におられますように
わたしは祈ります
God be with you ×4
God bless you ×4

God bless you



思い出が一気に流れ出てきて
もういないんだって実感が湧き出て来てしまった。



また会えるっていう希望を持てる気持ちと、
現実的に悲しいっていう気持ちの間で少しストラッグルしてる感じ。


だけど、サービスの間に清さんとの思い出をシェアしてくれた人たちからも聞けた清さんが生きている間の神様への信仰と人を思いやる愛情。
その姿は今生きてるあたしの中にもしっかりと焼き付いてる。

清さんが人生を通して沢山の人にインパクトを与えて来たのは間違いない。

あたしもいろんなことを教わった。


そういう人と一緒にミニストリーを出来たこと嬉しく思う。





清さんの死を通して思わされたこと。

人は本当にいつ死ぬのか分からないってこと。
次があるからまた今度でいいやって気持ちだったらダメだってこと。
今、その時に伝える人には伝えておかなきゃってこと。
そのためには精一杯やるってこと。


神様にはタイミングがある。
だけど、それはうちらには知る術がない。
だから、精一杯やろうって思った。
今、精一杯生きて、ジーザスを伝えなきゃって思った。


この事を通して神様は絶対絶対何かを言いたいはず。
何かを感じて欲しいはず。

それはきっとアメリカ生活最後のセメスターになるあたしに必要なこと。
きちんと気持ちの整理をつけて、
それを聞いてみなきゃ。


清さん、本当にいろいろお世話になりました。
ありがとう。あたし頑張るよ。
スポンサーサイト

いざ帰国!

明日、28日の飛行機でロスに帰ります!



5月の始めから日本に帰ってたから、約4ヶ月の滞在。

あっという間の夏休みだった。


今回の夏の目的は、次の学費稼ぎ。
神様はしっかりと祝福してくれて、とりあえず一年分の学費としばらくの生活費は稼ぐ事が出来た。

次の学校は親のサポート一切なしっていうのが条件だったんだけど、
親があたしが毎日がむしゃらに働く姿に見かねて、少しだけサポートしてくれるような事を言ってくれた。とりあえず、あたしにかけてた保険で、お金が少し戻ってきたらしく、そのお金は学費の足しに使っていいらしい。ありがとう!!


経済的な事は本当に祈って来た事。
神様はちゃんと備えてくれるって事を教えてくれた。


わけあって先セメに$4000の大金を失ったあたし。
来セメの授業料を払えるか心配だったけど、
学校から$3750のスカラーシップをもらう事が出来た!
最後のセメスターの学費をなんとかギリギリ払う事が出来そうだ。
本当に神様に感謝!



夏の間働いていたバイト先でも今の日本の現状をまざまざと見せつけられて、
やっぱりあたしは今後自分の周りにいる人たちのケアをしていきたいって改めて思わされた。

そのためには、まだまだ自分が練られる必要があると思うし、
そのためには、まだまだ自分が勉強する必要があるって思った。



夏前までは漠然としていた道も、この夏で少しずつ明確になってきた。
あたしに何でその道が用意されているのか少しずつ分かってきた。


振り返ると本当にこの夏は必要だったって思う。




明日アメリカに帰る。

あたしのアメリカ生活最後のセメスターが始まる。
あたしの人生を大きく変えたアメリカでの最後の生活が始まる。

アメリカっていう国が好きかと聞かれたら正直良く分からないけど、
アメリカっていう国で学んだ事、経験してきた事は本当にあたしの宝物だ。


まだ、この地でのあたしの使命は終わってないし、
今セメ与えられている大きいチャレンジもある。
フライデーでの次の世代の育成もしっかりとしていきたい。


あたしのアメリカでの集大成。
どんなものになるんだろう?

神様に祈って一つ一つ悔いの残らないようにやっていきたい。


嬉しい事に最後のセメスターは8単位しか取ってないから、
今まで以上に一つ一つのミニストリーに時間を使えるはず!

やる事は盛りだくさん!


さぁ、期待を胸に明日飛び立ちます。


(実はチケットの関係上まだ飛行機に乗れるか分かりません。乗れるように祈ってください)




ここ最近♪

8月11日からは一週間お盆休みをもらい、久しぶりに友達と時間を過ごしてきた。


地元の仲良し4人組で女だけのBBQをしに、
横浜の金沢八景のところにある海の公園へ車で出発!

2008_0813CR.jpg


女だけって事でなかなか火も付けられず、悪戦苦闘する中も何とかBBQする事ができ、
おいしいお肉や野菜や麺類をたいらげました。

2008_0813AZ.jpg


2008_0813BD.jpg


まぁ、女の子4人だけって事もあり周りの違うグループの人達からチヤホヤされ、
ホタテ、もつ鍋、カニしゃぶ、を餌付けされたりw
スイカ割りに混ぜてもらったり、まぁそれなりにおいしい事もw


2008_0813BU.jpg


BBQ終わって、少し海岸で遊んで帰ってきました。

2008_0813CD.jpg


小、中学校がずっと一緒でもうかれこれ15年ぐらいの付き合いの仲間。
もちろん、お互いに経験してる事や今いる環境は全然違うけど、
小さい頃から知ってる大切な友達。


みんなすごい良い子で、あたしが日本に帰るたびに、
「ユカコ帰ってきたから、みんなで遊ぼう!」って呼びかけてくれる。


やっぱり、どんな所に行っても自分に帰ってきて安心出来る場所があるんだなって思うとすごいすごい嬉しい。


たとえ、なかなか会えなくても、帰って来て話したりすると
自然とその場が懐かしく感じて、心地よく思う。不思議だ。


誰一人として地元の友達にクリスチャンはいないけど、
みんな、あたしが信じてるものを尊重してくれる。


あたしは自分の生き方でこの子達に証していきたい。
自分の内側からジーザスの愛が滲み出て、溢れ出て、この子達に伝わって欲しいって思う。

2008_0814AH.jpg





違う日、同じ大学に行ってたナタリーと会った。
彼女は今ユニバーサルスタジオジャパンで働いていて、
お盆休みで東京に遊びに来てくれた。


2008_0816AA.jpg

ケーキ食べたり、

2008_0815AC.jpg

大学の違う先輩達に会ったり、
そこでチワワと遭遇したりw

2008_0815AL.jpg


んで、家に泊まるために横浜行ったりしてきた。


小学校の社会科見学の時に登ったのが最後だったけど、
ランドマークタワーの最上階にある展望台?に行って来た。

もう、360度キレイな横浜の夜景
生まれも育ちも横浜なあたし。
根っからハマッ子のあたしとしては、もう横浜最高って思う瞬間だった


みなさん、横浜とっても良いところです。
都会過ぎず、田舎過ぎず、とてもキレイで便利で住み易いところです。
とってもおすすめです。
ぜひ、将来の住まいにしてはいかがでしょうか?w

ちなみに、写真の三日月のホテル(インターコンチネンタルホテル)があたしの職場です。

2008_0815BV.jpg


とりあえず、ナタリーとはいろんな話をして、すごい良い時間が過ごせた。

他にも休みの間に映画を見に行ったり、
築地にお寿司を食べに行ったり、
お買い物したり、
他に友達に会ってだべったり、
家でダラダラしたりしてました。


日本に帰って来てから、シドニー行った以外は週6バイトでなかなかゆっくり出来てなかったから、とってもリフレッシュ出来ていい時間が過ごせた。



もう来週の後半にはロスに帰るのかと思うと、
4ヶ月の夏休みはあっという間だったなって思う。


さて、後少しの日本を満喫しないと!!

横浜観光 with ツトム&タスク

月曜日にツトムタスクが横浜に遊びに来ました。


その日は3人で鎌倉の花火大会へ!(ちなみに鎌倉は横浜じゃないよ)


すごい人で、タスクが人の間をヒョイヒョイ進んでいく中、必死にその後を追ってる感じw

でも、けっこう良い場所で、今年初の花火が見れて感動だった。

DSCF9724.jpg


でも、やっぱ帰りの電車はすごい満員電車で、、、
ツトムがモミクチャにされてる姿をタスクとクスクス笑いながら鑑賞w
ごめんね

DSCF9728.jpg


その日は二人は家に泊まって、
次の日は横浜観光へ出発!!

2008_0812AJ.jpg



まずは横浜中華街

2008_0812AR.jpg

すごいネーミングの肉まんを食べ歩いたり、

2008_0812AP.jpg

杏仁ソフトクリーム食べたりしました。

2008_0812AS.jpg



そして、そのまま山下公園

2008_0812BA.jpg


コンビニでいろいろ物色するツトムw

2008_0812BB.jpg



そして、大桟橋

2008_0812BD.jpg


トイレのマークに体をフィットさせようとするタスクw

2008_0812BG.jpg


横浜みなとみらいfrom大桟橋

2008_0812BO.jpg


2008_0812BV.jpg

2008_0812BW.jpg



んで、赤レンガ倉庫

2008_0812CA.jpg


コスモワールドの大観覧車

2008_0812CB.jpg



2008_0812CC.jpg


最後はシーバスに乗って、海を走りながら横浜へ

2008_0812CI.jpg



あたしも普段バイトで忙しくて、
職場があるみなとみらいも全然ゆっくり回ってなかったから、
すごい良い機会だった。



何よりも、ツトムとタスクといろんな話を出来た事は本当に良い時間だった。

彼らの中にある神様に対してのパッション、ビジョン。
すごいすごい光り輝いていて、素敵だった!



二人で旅してるけど、この二人全然違って、
ツトムはツトムの、タスクはタスクのポテンシャル、神様からのビジョンがあって、
すごい面白い!

タスクとは色々と話した事あるけど、
ツトムと面と向かって話すのは今回が初めてだったけど、
なんか、そんな感じがしなくて自然といろんな話が出来た。


この二人は神様が多いに用いてくれる。
しかも、それに対しての心構えも、度胸もちゃんと持ってる。
彼らがこれからの日本を神様の力によって変えていくのが楽しみだ!

もちろん、うちの翼もねw


北海道出身のこいつらは熱い!!



椅子のイントネーションがちょっと普通と違うけどw
「したっけ」って良く使う子達だけどw


将来が楽しみだね!!


とりあえず、すごく楽しくて、充実した時間でした!

神様のする事

神様のする事は、時々分からない時がある。


その計画が大き過ぎて、あたしには理解を越える時がある。




アメリカでずっとお世話になってた人が亡くなった。

最後にかわした会話は、「また帰って来たらねぇ」って言葉。



これからって時に、、、


何でだろう?



これからやりたい事を、先セメ沢山語ってくれたのに、、、



何でだろう?



今が時だったってことなんだろうけど、、、




ただ唯一の望み。

天国で会える事。



今、その人は神様のところにいる。
ジーザスと一緒にいる。




この地上なんか比べ物にならない程、素晴らしいところにいるんだって事。


今、何の苦しみもないって事。




「主は与え、主は取られる。」


本当にその御言葉が身に染みた。



神様がする事。

時々、大きすぎて分からない。



だけど、今は家族の人のために、周りの人のために祈るしかない。

HILLSONG CONFERENCE!

もう一ヶ月も前の事だけど、ヒルソングカンファレンスに行ってきました!


シドニー3週間の滞在の間に、この目でヒルソングチャーチを見る事が出来て、体験する事が出来て、かなりいろんな面で刺激を受けて来た。


一言で言うと、この教会はすごい!って事。


まず驚いたのが、リーダーシップ!!
主任パスターがしっかりとしたビジョンを持って、それを教会の人達に分かち合って、みんなが一つの教会を一緒に建て上げていこうとしている姿を見る事が出来た。
主任パスターの下には、一人で教会を建て上げていけるような人材がゴロゴロしてるのに、分裂したり、独立したりする事なく、そのパスターのもと、一緒に作り上げていっている姿を見て、正直すごい驚いた。

こんなに規模が大きくなっても、一つの教会として成り立って、
そこに集う人達が、本当にキリストの体となってイキイキと教会を支え、愛し、作り上げていってる姿は本当に励まされた。

すごい健康的な教会なんだって思った。





7月7日から11日まで、そのヒルソングチャーチが主催するヒルソングカンファレンスに参加して来た。

DSCF9310.jpg

もう祝福の嵐で、何度泣いたか分からないぐらい感動してきた。

DSCF9348.jpg


DSCF9371.jpg


スピーカーも豪華で、語られる言葉一つ一つが今後のあたしの道の確信を強くしてくれた。


沢山のメッセージを通して、あたしは神様にもっともっと使われたいって思った。

自分でこうしたい、ああしたいって気持ちはもちろんある。
だけど、気持ち的には自分のためじゃなくて、
I wanna be used by God for His gloryって感じで、
神様があたしを使ってくれるのなら、本当に神様の御心のまま使って欲しいって思った。


あたしはどうも自分を過小評価するくせがあるんだけど、
神様があたしが持っているものを、何倍にも何百倍にもする力があるんだから、
もっと自信を持とうと思った。


自分の与えられているギフトを神様のために使いたいって、
そのためにもっとそのギフトを磨きたいって思いが本当に強くなった。


神様はあたしを必要としてくれてる。
キリストの体を建て上げるため、神様の栄光をあらわしていくため、
神様はあたしの手や、あたしの足、あたしの心、あたしの全てを必要としてくれてる。


神様がする事をこの目で見たい。
神様がする事をこの体で感じたい。


だから、あたしは使われたいって思う。


そのためには、やっぱり自分自身もっともっと成長しなきゃいけないってつくづく思う。
だから、あたしはもっとクリスチャンとして成長したい。


だから、もっといろんな面で学びたいって思った。

世界に神様の事を伝えるため。
あたしにはもっといろんなスキルと、強くて優しい心が必要だ。

まだまだ中途半端だって思う。
だけど、もっと成長していけるって思う。


DSCF9461.jpg


DSCF9317.jpg


このカンファレンスを通して、本当にいろいろ語られた。
もっともっと、神様の愛に気づけた。


その愛を伝える人になりたい。
今までよりいっそう、そう思わされた。


シドニーに行けて心から良かったって思う。

プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。