スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の最後のフライデー

先週の金曜日があたしにとって最後のフライデーでした。

すごい、実感が湧かなくて、微妙な感じです。

最後のフライデーで、フライデーでの最後の証をしてきました。

長い証になってしまったかもしれないけど、自分の最後に伝えたかった気持ちを伝えて来たつもりです。

アメリカに来た意味、このフライデーをやっていた理由、あたしの人生の意味。
それは全部全部神様からきたって事。
神様はみんなを愛してやまないという事。
神様の愛を少しでもみんなに伝えられたらという事。
ジーザスがあたしにしてくれた事をみんなに返して行きたいという事。

伝えて来たつもりです。


この留学生活でフライデーはあたしにとってすごく大切なミニストリー。

この場で、沢山の人と出会い、いろんな事を学ばされた。

正直大変な時も多かったけど、その反対に祝福と恵みの嵐だった。
このミニストリーがなかったら、今のあたしはいないと思う。

本当に神様に感謝です。


これからも、このミニストリーが神様によって祝福され、
神様の愛があの場所で溢れ、
沢山の魂があの場所で救われる事を祈ってます。


遠くにいても祈っていたいミニストリー。
フライデーはそんな場所です。


下の動画は卒業記念の動画です。フライデーから♪
4年間の動画なので、すごい若い写真とか沢山w

そのまま見てもいいんだけど、
Youtubeの画面に飛んで、High Qualityで見てくれたほうが嬉しいなぁw
この動画2回ぐらいクリックして、Youtubeの画面に飛んで、
watch in high qualityってとこクリックするとキレイに見れるよぉ。


スポンサーサイト

卒業してきました♪

土曜日は卒業式でした。

シトラスカレッジで2年間過ごし、APU(Azusa Pacific University)で2年と1セメ過ごしたアメリカでの学生生活が終わりました。

シトラスの卒業式の時は、真っ青なスカイブルーのガウンだったんだけど、
APUはカッコいい黒!!!

朝から気分がとっても良かったです。


DSCF0710.jpg

一緒に卒業したHishoとAlex!!仲良しです。
DSCF0711.jpg

DSCF0714.jpg

DSCF0719.jpg

DSCF0722.jpg

DSCF0723.jpg

DSCF0728.jpg

日本から来てくれたうちの両親!
DSCF0733.jpg

DSCF0734.jpg

DSCF0741.jpg


卒業式には本当に沢山の人が来てくれてバシャバシャ写真を取られ、アイドルになったような気分でした。

自分のカメラの容量もなくなってしまい、撮れない写真も沢山。
だけど、My lovely cameramanが撮ってくれたので、一安心!

他にも載っけたい写真は沢山あるし、一緒に撮った人達もたくさんいたんですけど、断念。。。



この大学生活本当にいろんな事がありました。
吸収しきれないぐらいの沢山の恵みをもらって、本当に自分の中で神様を見つけたところでした。

祝福され、恵みを沢山受けたこのアメリカ生活はあたしにとって本当に宝物です。

この地で出会えた人達に感謝します。

この地にあたしを連れて来てくださった神様に本当に感謝します。

Mexico Outreach Trip & ファイナル終了!!

久しぶりです。
更新随分空いてしまいました。

今日、やっとファイナルも終わり、もう卒業を残すのみの学生生活です。

今週の金曜日には、フライデーで最後の証があります。
いろいろと語りたい事沢山あるんですけど、神様が語ってくれるように祈ってる最中です。

ぜひぜひお祈りください。


って、ことで、ファイナル前、ペーパー提出前にも関わらず、
サンクスギビングの間にメキシコへミッショントリップに行ってきました。

4日間テントで寝泊まり、シャワーなしの女の子にとったら少し過酷な生活でしたが、
すごいいい経験をさせてもらえました。

このトリップに行くのは2回目なんですけど、今回は孤児院での奉仕。


DSCF0466_2.jpg


DSCF0468_2.jpg


遊び疲れて、あたしの膝の上で寝ちゃった子達w

DSCF0506_2.jpg


グローバルチーム♪

DSCF0511_2.jpg


孤児院のフェンスのペイントをしたりしました。

DSCF0532_2.jpg


スッピンで過ごす4日間。まだまだ大丈夫。あたし。

DSCF0543_2.jpg

DSCF0545_2.jpg



子供達それぞれ、いろんなバックグラウンドあり、この孤児院に集められてきて、心にいろんな傷をおっているのにも関わらず、子供達の笑顔がすごいキレイでした。

貧しい生活の中で、必要な物資もなかなかない中、だけど彼らの顔には笑顔がありました。

最終日に子供たちに黒、赤、白、緑、黄色の5つの色のビーズのついたブレスレットをプレゼント。

それぞれの色は、意味があって、

黒 私たちの罪
赤 ジーザスの血
白 ジーザスの血によってキレイになった心
緑 ジーザスを受け入れた事によって人生が植物のように豊に成長する
黄色 天国

を象徴している。

彼らがいつもジーザスの愛を忘れないでいれるようにプレゼントしたブレスレット。

彼らの心にジーザスの愛がいつも満ち溢れるように祈ります。


DSCF0546_2.jpg

DSCF0557_2.jpg

DSCF0563_2.jpg

DSCF0572_2.jpg

DSCF0596_2.jpg

DSCF0603_2.jpg

DSCF0615_2.jpg

DSCF0648_2.jpg


いろいろと衝突もあったトリップだったけど、またいろんな事を学ばされました。

そして、神様はこのメキシコの地にも素晴らしく働いているという事を感じる事が出来ました。
自分がこの子達のために出来る事は本当に小さい事だったかもしれないけど、
その小さい事を神様が用いてくださる事を期待します。

彼らの心にあたし達を通して、何かを伝える事が出来たのなら、すごい嬉しく思います。

最後の別れの時に、
明日はもうここには戻ってこないって事をリーダーがスペイン語で説明すると、
一人の男の子が泣き始めて、すごいすごい切なくなりました。

本当に数日間しか一緒に過ごさなかったけど、一緒に遊べて、時間を過ごせて良かったです。

とても、考えさせられる4日間でした。
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。