スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♡翼の誕生日♡

2月26日はあたしの彼氏の翼の誕生日。

この日で23歳になりました。

去年は、あたしはロス、翼はシドニーで遠距離してて、一緒に祝ってあげる事が出来なくて、
プレゼントとカードを送ってあげる事しか出来なくて、
けっこう、あたし的にはもどかしい思いをしてました。

だから、今年は一緒に祝えるのがすごい幸せでした。


誕生日の日はSisterhoodの奉仕が終わってから
お家に急いで帰って、ケーキを作ったり、カード書いたり!

とりあえず、ドレスアップしたり、髪巻いたり!


翼のクラスが終わってから、

その日は車を持ってないあたし達にさやちゃんとりょうくんが車を貸してくれたので、
(さやちゃん、りょうくん、ありがとう!!)

翼の運転でバースデーディナーを食べに、ライカートっていうところまでドライブ♪


aj.jpg

イタリアンを食べに行きました!
すごいすごいおいしかったぁ♪

au.jpg

ad.jpg

af.jpg

プレゼントは、前一緒に買い物行った時に選んだ白いお財布をあげました。
それと、iPhotoで作った出会ってからのアルバム♪
(実はアルバムはまだ届いてなくてあげてないけど、、、w)


お家に帰ってきて、作ったケーキを一緒に食べました。
ケーキは翼が好きなチョコ!
きちんとろうそく23本立てて、二人でバースデーソング歌ってお祝い♪♪
ak.jpg

実はこのケーキは内緒で作ってて、帰ってきたらケーキあるよぉって驚かそうと思ってて、
冷蔵庫の中に隠しておいたんです。
だけど、ディナーに行く前に翼が、冷蔵庫を開けてしまって、
ケーキがあるのが見つかってしまって、せっかく秘密だったのに、バレてしまいました。

冷蔵庫の中にケーキがあるのを知ってたラブリーなハウスメイトのサリーは
翼が冷蔵庫を開けてしまった姿を見て、慌てて、

「翼ぁ!!!自分の家みたいに勝手に冷蔵庫開けないのぉーーーーー!!」

って怒ってましたw

サリーが一生懸命怒ってくれたので、あたしは何も言う事もなく、

あぁ、見つかっちゃった、、、みたいな感じでしたw

ah.jpg


シドニーの事をまだあまり良く知らないあたしに
ここがいいよ、あそこがいいよっていろんな人が情報をくれたり、
素敵なハウスメイトの方々がヘルプしてくれて、すごい助かりました。


楽しい一日だったし、

何より翼と一緒に翼の誕生日が祝えたのがすごい嬉しかったです。


やっと、23歳になった彼。
まだまだ若いけど、もっともっと神様の愛を受けて成長していって欲しいです。



翼にとってこれからの一年は、

学校を卒業し、住み慣れたシドニーの地を離れ、日本に帰国するトランジションの年になります。

どうか彼のこの一年のためにお祈りください!
スポンサーサイト

Hillsong Japanese Extension Service

シドニーに来て一ヶ月半が経ちました。

毎週日曜日の朝はヒルソングの日本語礼拝に行っています。
そう!ヒルソングには日本語礼拝があるんです!

そこで、今日はヒルソングの日本語礼拝についてちょっと書きたいと思います。


会場はボーリングクラブの施設を借りてます。
ボーリングって言っても、ちょっと想像と違うやつらしく、
なんか、こんなフィールドの上でやるものらしいw
あたしも一回も見た事ないから良く分からないんだけどねw

DSCF1246.jpg

こんな感じのお部屋を礼拝堂に素敵にアレンジ!
DSCF1245.jpg

ボランティアのみんなが後ろから荷物を運び出します。
DSCF1217.jpg

女の子ももちろん頑張って運びます!
DSCF1220.jpg

ウェルカムラウンジってサービスの後に
みんなでコーヒー飲んだり、お茶飲んだり、ちょっとしたお菓子を食べたりして、
交流する場所を作ったり、
DSCF1221.jpg

いろいろ、、、男の子達真剣、、、
DSCF1222.jpg

部屋全体をキレイにデコレーションしたり、もちろんトイレとかもw
DSCF1223.jpg

トランスレーションブースがあったり、インフォメーションデスクを作ったり、
DSCF1226.jpg

ヒルソングのCDやDVD、聖書とかいろんなものが変えるリソースデスクを作ったり、
DSCF1232.jpg

サウンドシステムとか楽器系とか一から全部セットアップしたり!
DSCF1233.jpg

みんなで力を合わせて、セットアップしていきます。
そして、こんな感じの礼拝堂になります!!
ちなみに真ん中の白くて黒いネクタイは翼君!
DSCF1228.jpg


全部一からみんなで作り上げている日本語礼拝。
すごいすごいアットホームで、そしてみんなパッションに燃えている熱い場所!

手作りな雰囲気で、すごい好き!

みんな、自分が教会を建て上げている器官だっていう意識がすごい強いから
輝いているし、みんな教会が大好きなんだなってすごい思わされる場所。



日本語礼拝のパスターズ!
りょう君とさやちゃん!あたしが今お世話になっているお家の主達です。
DSCF1235.jpg


この前の日曜日はさやちゃんが熱いメッセージをしてくれました。
とっても、若くてキレイでパッションに熱いさやちゃんです。
DSCF1239.jpg

そして、日本語礼拝のユースの子達と、パスターのリョウ君!
みんな若くって、超元気。それに負けない面白いリョウ君ですw
DSCF1254.jpg


日曜日の朝はヒルソングの日本語礼拝!



そして、毎週日曜日の夜はヒルソングの礼拝!
DSCF1255.jpg

DSCF1259.jpg

ヒルソングで本当にすごいなって思わされるのは、
毎週毎週すごい人数の人達が救われる事!

この瞬間は何度見ても、何度経験しても、涙が溢れてきそうになる。

人が神様をイエス様を受け入れて、クリスチャンになる決断をする瞬間は
もうたまらなく好き!

日本語礼拝でも沢山の人が救われてるし、
他のエクステンションサービスや
ヒルズやシティーキャンパスのサービス合わせたら
毎週毎週、本当に沢山の人達が救われている。

この教会が教会としてすごいインパクトを持っている事は確かだって本当に思う。

この一年、このヒルソングであたしは何が出来るのかな?
どうやって自分が神様のためにこの教会に仕える事が出来るのかな?

神様が望むように仕えて行きたいって思う。

ここにいる理由

先週、インテンシブって一週間朝から晩までのクラスが終わり、
今週からは、普通のクラス!

アカデミック的には物足りない部分も正直あるけど、
毎日受ける神様からの恵みはすごい!

毎日、励まされるし、頑張ろうって思わされるし、長いクラスも集中して聞く事が出来る。

始めの頃はけっこう悩む事も多かったし、
大丈夫なんだろうかって思う事もあったけど、
毎日消化しきれないぐらいの神様からの恵みをもらっていると思う。

きっと、あたしが悩んでる事って、すごい幸せな事なんだなって思う。

この一ヶ月過ごす中で、
自分の中にある、ジャッジの心を神様に浮き彫りにされてきた。
自分のエゴや、今まで自分がアメリカで経験してきた事にプライドを持っていた事、
そして、今まで自分が魂を注いでやってきたことへの喪失感から
新しいものを受け入れる事を心のどこかで拒否していたのをすごい浮き彫りにされた。

自分で人を見るんじゃなくて神様を見なきゃいけないとか、
ジャッジしちゃいけないとか、
そんな事は言われなくても分かっていたんだけど、
それが出来ない自分にすごいストラッグルを覚えていた。

自分の中にヒルソングをジャッジする目があるから、
もしかしたら、この地で得れる恵みをあたしは逃してしまうんじゃないかって思う事もあった。

自分の中で素直になれない部分があるから、
素直に受け入れない部分があるから、
神様があたしに与えたいって思っている恵みを
あたしは逃してしまうんじゃないかって心配する部分もあった。

ここに自分の居場所を求めていたのか分からないけど、
アメリカで経験してきた事が大き過ぎて、この地を受け入れられない自分がいた。

あたしの居場所はここじゃない、別の所にあるって、、、
でも、実際アメリカでの場所もなくなっていて、
だからと言って、この地を快く受け入れられなくて、、、

自分が本当にこの道を選んで良かったのか
良く分からない状況に陥ってた部分もあった。

神様が開いてくれた道だから、
神様が見せたい事が絶対あるはずだから
期待して頑張れば良いっていうのはすごい分かっていて、
実際、自分にその言葉を言い聞かせていたんだけど、

簡単にそれが出来なかった。
けっこう、ストラッグルしてた。

だけど、居場所が分からなくなったあたしに

"You have a place in here"

って言ってくれて

神様の恵みを自分のジャッジの目によって逃してしまうんじゃないかって心配していたあたしに、
ある言葉をくれる事によって、大丈夫だよって言ってくれた。

それは、ある人がクラスの中で、
神様がこの言葉をユカコに言ってると思うっていう一言だった。

”お前がわたしに何を捧げたのか知っている。
大丈夫。お前が心配している事は何1つ起こらないから”


この言葉を聞いた瞬間に涙が溢れてきた、、、


今までの自分を違う意味で成長させるものがここにはあると思う。
自分に足りなかった心を学ばせてくれるものがここにはあると思う。



”肩にある日本への重荷を諦めないで神様に従って歩む”


ある人に言われて励まされた言葉。

そう、結局あたしはこれ。日本に対しての思い。日本人の救い。


ジーザスは神っていう立場を捨てて、人の立場になって自分のところに来てくれた。
それは、人間が人間って立場を捨てて、虫になるのと同じようなもの。
ジーザスはへりくだって、弟子の足を洗ったり、十字架の死にまで従った。

Jesus be obedient to death, even death on the cross....

この言葉、、、響いた。
だから、あたしは自分の今までの経験とか栄光とか全て捨ててでも、
今、このヒルソングの地で神様に従おうって思う。


Why am I here in Hillsong College??

日本にジーザスを伝えるため。



ただ、そのため。

最近の写真♪

学校が始まる前までの最近の写真をあっぷー♪


Hunter Valleyってワイナリーがたっくさんあるところに行って、
シャンパン、白、赤、デザートワインまでタダで試飲しまくってきた。

一日で10個のワイナリーを回って、ワインづくしの一日だった。

ヒルソングのカレッジに入ったらお酒は飲めないので、
その前に少し堪能しておこうと思って飲んできました。
ちなみにあたし飲まなくても全然平気な人ですw


このスカボロのデザートワインがめっちゃおいしいの♪おすすめ♪
DSCF1168.jpg

DSCF1166.jpg


この時期、ぶどうが沢山なってて、もうすぐ収穫の時期!
DSCF1163.jpg


シドニーに着いたその日に翼と一緒に行ったNorth Headからの景色!
シドニーのシティーが一望出来る素敵なところ。
DSCF0247.jpg


雲から太陽の日差しが差し込んできてて、すごいキレイだった。
DSCF0265.jpg


この前のPower House Retreatの帰りにみんなで寄った海の浅瀬?岩場?崖?なんて言うんだ?
DSCF0319.jpg

DSCF0336.jpg

岩がずっと続いてて歩ける!
DSCF0333.jpg

すぐそこ海♪
DSCF0326.jpg

波のしぶきがすぐそこ!
ちょっとギリギリまで行って一人でヒヤヒヤしてた。
DSCF0324.jpg


シドニー良い感じに素敵な所です♪

カレッジスタート!!& Power House Retreat♪

先週の始めから、学校が始まったぁ!

先週はオリエンテーションとクラスのエンロールメントだけ。

本格的には今週の火曜日から始まる。


だけど、そのオリエンテーションも普通じゃない感じのオリエンテーション。

ワーシップから始まって、みんなノリノリ♪

メッセージもあって、これからのカレッジ生活を神様に沢山期待して、期待以上のものを神様から受け取れるようにって感じで話してくれた。



個人的にちょっと落ち込む事も沢山あって、微妙な気分になる事も多いのは確か。

オーストラリアの英語のアクセントが分からなくて、何言ってるのか理解できない時がけっこうあるから、自分が英語が喋れなくなった気分になるし、、、(もともと得意じゃないけど、、、)


Everydayをエブリダイって言うし、、、
Don't worryをNo worriesって言うし、、、
アクセント違い過ぎて、違和感で、聞き取れないし、、、

はぁって、、、なる事が沢山。


それに、やっぱり、アメリカで経験してきた事と、こっちでは違う部分が沢山あってストラッグルする事が沢山ある。


ロスが恋しくて、帰りたいって思った事も、、、

ここはあたしの居場所じゃないのかもって思った事も、、、


もちろん、分かってはいたけど、
ここまで、言語と環境に苦労すると思ってなかったから、
すごい落ち込んでた。


楽しい事も沢山あるし、良い事も沢山あるんだけど、
はぁってなる事しばしば、、、

これから大丈夫なのかなって、、、、


だけど、先週の後半から、ヤングアダルト世代のためのPower House Retreatってやつに参加してきて、神様はそこで沢山語ってくれて、あたしの抱えてる不安を取り去ってくれた。


このリトリート本当に良くって、特にワーシップの力が強烈だった。

DSCF1201.jpg

メッセージはもちろんだけど、
ワーシップの中で神様はめっちゃあたしを力強めてくれて、
大丈夫だよ!大丈夫だよ!って言ってくれた。

DSCF1199.jpg


あたしがオーストラリアに来た意味はちゃんとあるからって、、、



ワーシップにこんなに心を打たれたのは久しぶりで涙が止まらなくなってしまった。

どこか、ワーシップを歌ってても第三者を作ってる気がしてたんだけど、
どこか、心の奥底まで響き渡らないような感じだったんだけど、

本当に心を揺さぶられた。



翼も沢山話を聞いてくれて、
何度も励ましてくれて、
祈ってくれて、
辛かったら泣いていいんだよって言ってくれて。

周りの人達も祈ってくれて、励ましてくれた。

DSCF1202.jpg


神様は必要な時に本当にベストのタイミングで語ってくださる。

学校のクラスが始まる前に、大丈夫だって思わせてくれた。


うん。

頑張ろう!


もっと、いろんな事を感じれるように。

もっと、いろんな物を見れるように。
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。