スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーのシティーを3時間歩き回れ!!

昨日はシドニーのシティーへ繰り出し、日本語礼拝のアウトリーチ企画をしました。

普段、日本語礼拝で月1でやっているJ-Chatという日本人の留学生を対象にした英語を話して交流を持ちましょう!っていうアウトリーチから、少し活発にアクティビティーをしましょうっていうことになり、昨日それをしてきました。

J-Chatピクニック!ってことで、
お昼にシティーに集まって、公園でランチを一緒に食べました。

みんなで作ってきたおにぎりとサンドイッチおいしかったです。

その後にゲームでアメージングレースというものをしました。
簡単にいうと日本のポイントラリーみたいなやつ。
いろいろなタスクをこなして、次のポイントに行き着いて、またタスクをこなして、、、って感じでゴールを目指すゲーム。
3つのチームに分かれて、シドニーのシティーを3時間近くかけて周りながらタスクをこなしてもらいました。みんな最後の方はさすがに疲れていたけど、めっちゃ頑張ってました。

アメリカのテレビ番組のやつらしいんだけど、こんな感じらしい↓(さやちゃんのブログから)


あたしは企画側で実際参加出来なかったので、公園でみんなを3時間待っていたんだけど、
楽しかったって声が聞けたので、良かったです。

今度の木曜日にもまたJ-Chatをやるし、それにも今回来てくれた子達が友達連れて来てくれるって言ってくれたので、すごく楽しみ!!

アメリカにいる時以来のこういう企画だったので、一人でワクワクしてました。
やっぱり、こういうの好きみたいです。


ちなみにこの日初めて、彼氏の翼がサッカーをしているところを見ました。
中学、高校ってサッカーをやっていたことは聞いていたけど、実際に見たことなかったんです。

しかも、予想を遥かに超えてうまかったので、ビックリ!
思わず、惚れ惚れしてましたw
hsjaso.jpg shkd.jpg


クリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リーダーシップに必要な事。バウンダリーとビジョン

この前、Personal Leadershipっていうクラスで言っていた事です。

リレーションシップについてのセッションだったんだけど、
その中で、リーダーとしてバウンダリー(境界線)を引いていく事の大切さを学びました。

そして、この境界線を正しく引いて行くことの出来る人は、リーダーとして、それぞれのレベルのリーダーシップを取って行く時、そのレベルを超えていくことが出来るという事でした。

そして、そのバウンダリーをしっかりと引いていくためにも、リーダーとしてするべきことを教えてくれました。

1、メンターを見つけ、その人の行動を観察する!
定期的に会って、話すのではなくて、定期的に時間を見つけ、その人がどんな行動を取ったり、人間関係を築いているのかを観猿する!もちろん、定期的に会う事も大切だけど、そのメンターの人の普段の行動や言動から学ぶ事ってすごく沢山ある。だから、そのメンターを観察することをおすすめしますって言われました。

2、自分自身に問う。

3、他の人が自分の事をどのように言っているのか知る。
もし、自分の近い人の誰かが自分に対して、良くない意見を持っていたり、文句があったりしたら、それはきっと本当の事。自分自身で気をつけなくてはいけないところ、

人から見て学び、自分に問って、そして第3者から聞いて学ぶ。
これを通して、バウンダリーの引き方を生活の中で学んでいきなさいっていうことでした。


また、自分の持っているビジョンを行っていく時、準備していく時に頭の中に入れて、ブレインストーミングするべき事を教わりました。

下の質問に自分自身で答える。
ブレインストーミングする!

1、あなたのクリスチャンとしての夢は何か?
2、その夢を今行ってる人は誰か?
3、3~5個、その人には無くて、あなたにあるものを書く!
4、なぜその人達はその夢を行っているのか?
5、あなたはその人から何を学ぶ事が出来るか?

すでにやっている人達から学ぶ事、自分の先輩に当たる人達から学ぶ事はすごく多いです。
自分のビジョンを現実化していく時に、彼らの経験や人柄、行動は本当に大切なところ。
そして、そこから学んで、更に自分のオリジナリティーをプラスしていくことの大切さを学びました。


この教会は自分のロールモデルにしたい人達が沢山いる。
この素敵な人達からいろんなこと学んでいきたいな。


クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

お金は”未来”への種!

この前の日曜日の夜の礼拝は、アメリカのシアトルからCasey Treatというスピーカーが来て、話してくれました。

彼は教会ではなかなかうまく話されないお金についての話を分かりやすく、
しかも、明確にしてくれたんです。

自分のノートからの抜粋なので、箇条書きですが、どうぞ!

Mark10:17-31マルコ10:17-31
ここで、ある一人の男がイエス様に永遠の命を手に入れるためにはどうしたらいいですか?っと聞いた。その人は定められている律法は全て行っている人。だけど、イエス様はその人に一言自分の持っているものを売り、貧しい人達に分け与えなさいって言った。そしたら、その人は顔を曇らせ、悲しんで帰っていった。

God wants you to have eternal life, but you need to have the abandon life.
神様はあなたに永遠の人生を得て欲しいって思っている、けど、永遠の命を持ちたいなら、何かを捨てる人生も選択しなくてはいけない。

Sometimes, people money is not spiritual part of our life.
時々、人はお金はスピリチュアルな人生じゃないっていう。

People avoid talking about "money".
お金について話す事を避けている。

but actually, Money is big part of spiritual life.
だけど、本当はお金はスピリチュアルライフの大きな部分を占めている。

Matthew 6:19-21 says "Put the treasure in Heaven."
マタイ6:19-21では、”天に宝を積みなさい。”って言っている。

What is the important thing??
何が一番大切な事か??

The most important thing is "Seeking first kingdom of God."
それは、神の国をまず第一に求めること。

So, Where do you spend the first??
そう、あなたは最初にどこにお金を使っていますか?

The Bible says, "Give the first fruit to God". but sometimes, we don't give our first fruit to Him.
聖書は神様に最初の収穫を捧げなさいって言っている。だけど、私たちは時々わたし達の初めの実りを捧げていない。

God says, "make me first!!"
神様は、わたしを一番にしなさいって言ってる。

We sometimes give offering after we spend money to our needs first.
わたし達は自分達のニーズにお金を使ってから、神様に献金を捧げたりする。

But, What you do first that makes difference,
しかし、あなたが一番にするものが違いを生み出す!

How you do for God that makes difference.
どのように神様にするかってことが違いを生み出す!

Put our priority on God which makes difference in your life!
プライオリティーを神様に置く事が違いを生み出す!

God first then spend money to other need.
神様を一番にして、自分のニーズは後で。

Because He provides us everything our needs.
なぜなら、神様はあたし達の全てを満たしてくれるから。

God does not need anything from you because He gave everything for you. but He wants you to give what you have in your hands.
神様はあなたから何かを必要とはしていない、だって、神様はあなたに全てを与えているから。
でも、神様はあなたの手の中にあるものを捧げて欲しい。

With God, All things will be possible
神様がいれば、全ての事が可能になる。

If we make a priority on money, we will lose our Sirius which is God's way!
もし、わたし達がお金にプライオリティーを置くんだったら、わたし達は神様の道から外れてしまう。
指針を見失ってしまう。

So, Never check the baget before you check you vision!!!
だから、自分のビジョンをチェックする前に、バジェットをチェックしてはダメ!!

God's will = God's bill
神様の御心=神様の請求書

You know God will do more things than you do.
あなたは神様があなたよりもっと多くの事をすることを知ってるよね。

Your money is seed for your future!
お金はあなたの未来への種なんだよ。



だそうです。

あたし達は神様から全てを与えられて生活してる。
神様があたし達の全ての必要を満たしてくださる方。

だから、彼に与えられた一部を捧げることって、別にあたし達は何も損をしているわけじゃないよね。
だって、全て神様から来てるから。

あたし達は、自分が捧げたもので、他の人達を祝福出来るってことを理解することが大事!

リョウ君が日曜日の朝に言ってた言葉。
見える建物に目を向けるんじゃなくて、建物の中で起こるミラクルに目を向ける!

教会に献金を捧げる時に、人はそこで何に使われて、こんな事に使ってとかいろいろ気にするよね。
もちろん、気にする事は当たり前なんだけど。

だけど、その自分がした献金で神様の体である教会が建てられて、そこでミラクルが起きて、人がイエス様に出会って、その人が救われるっていうことが起きるんだったら、あたし達の献金は人の人生を変える事が出来るってことだよね。

結局は、いろんな細かい事に使われているかもだけど、それは全部人の人生を変えるため!
献金を通して、そこに神様がミラクルを起こしてくれるから!

自分の捧げたものによって、人の人生を変える事が出来るってすごい事!
自分も、そのミラクルの一部になれるってすごいこと!

自分の手の中にあるものは小さいものかもしれないけど、神様はそれを何百倍何千倍にもしてくれる方!彼に不可能はない!

しかも、人の人生を変えるだけじゃない!
神様はその捧げるって事を通して、あたし達自身もめっちゃ祝福してくれる。

だから、神様は、あたし達の手の中にあるものを差し出して欲しいって思ってる。
他の人を祝福するため、あたし達をもっと祝福するため!
だったら、あたしは神様のために使っていきたいって思う。


一日一回クリックお願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

見えないもの、永遠のものに目を向ける!

この前の日曜日はすごく神様に語られた日曜日でした。

朝はヒルソングの日本語礼拝!
その日は、リョウくんがメッセージでした。

リョウ君を通して神様は今のあたしの状況にピッタリなメッセージを語ってくれたんです。

最近、人の言動や行動ばかりに目がいってしまって、心がザワザワしてました。
その中でのメッセージでした。

内容をかなり端折って紹介します。

2コリント4~

見えるものから、見えないものに目を向ける!
一時的なものから、永遠のものに目を向ける!


この箇所でパウロは見えないもの、永遠のものに目を向けていました。

パウロが具体的に何を見たのか?

1、ちっぽけな自分を見ずに、神様の力を受けた自分を見た。

目を向けるところは神様にあっての自分のアイデンティティー!
自分は神様の力を受けて、神様のために重要な事をする存在だってことを自覚する!

2、どうにもならない状況を見ずにその状況に働く神様を見た。

状況がたとえ悪くても、乗り越えられないわけがない。
もうダメだって思う理由は沢山ある。
だけど、神様がどうにかしてくれるっていう思いがあるから、大丈夫。神様が働いてくれるから!

状況は一時的、だけど守ってくれる神様は永遠!

3、死んでいく自分を見ずに、自分の中にいるイエスを見た


自分を通して、人が変わるのは、神様の声を聞くから。
神様が自分の中で強く働かれるから!
自分ではボロがでる。だけど神様が変えてくれる。
自分が人生を変えられて、神様が自分の中で生きて、自分に働いてくれるのは、自分を通して他の人が変わり、神様がその人の中に生きて、その人に働くため。

あたしはイエス様から自由を受け取った。
だから、イエス様があたし達に与えてくれたものを、他の人たちに流していく!!

世界の人達のためにも、あたし達を働くことが出来る!
そして、彼らにも希望を与える事ができる。

神様はあたし達を祝福してくれる!
それはあたしたちが他の人達に祝福を流せるようにするため!

他の人が永遠の命を受けるため、他の人の祝福になるんだって思う。




あたしは一時的な他の人の言動に惑わされて、永遠の神様の言葉を聞きにくい状況に陥ってしまっていたのかもしれないってすごく思わされた。

最近ずっと祈っていたこと。自分の感情のコントロールがきちんと出来るように。
イライラした時でも、心を惑わされないように!

そして、礼拝の朝、聖書を読みながら神様に祈ってたこと。
「この礼拝で答えをください」そしたら、神様は「答えをあげるよ」って答えてくれた。

そしたら、本当にメッセージの時に答えてくれた。

見えるものから、見えないものに目を向けなさい。
一時的なものから、永遠のものに目を向けなさい。

人の言葉にがっかりするかもしれない。だけど、それは一時的だよ。
将来のことでいろいろと心配するかもしれない。だけど、その状況は一時的だよ。
だから、わたしの言葉を聞きなさい。それは永遠だから!

大丈夫。
お前の中にはわたしがいるから!わたしが力をあげるから!
どんな状況にいても、その中でわたしが働くから!

お前を祝福するよ。力をあげるよ。
お前が他の人を祝福できるように!他の人に力を与えられるように!




メッセージの後、アルターコールの最中、涙が溢れてきました。
祈りに答えてくれた神様に喜びと感謝でいっぱいでした。



それが、その日の朝の出来事。


だけど、この前の日曜日は夜の礼拝も凄かったんです。

それは今度の日記に書きます。


一日一回クリックお願いします。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

素敵な再会!そしてPraise the Lord!

すっごいすっごい嬉しい事がありました。
もう、神様に感謝してやまないことです。


昨日、夜帰ってきて、パソコンを開き、mixiを開くと、1通のメッセージが届いていました。
ブ レ グ - B L E S S E D  B L O G -のにっちからのメッセージでした。
にっちとはブログ友達。実際に会った事はないけど、ブログでお互いの事を知り合った仲です。

内容は、
あたしがアメリカのロスに住んでいた時にやっていた学生ミニストリー「フライデー」に来てくれてた女の子・真琴が、先週の日曜日ににっちの教会のカナン・プレイズチャーチに来てくれたっていうこと。

真琴はロスに来た時はノンクリスチャンでした。
だけど、フライデーに来てくれるようになり、一緒にパイスタしたり、賛美の集会に行ったりして、段々神様に触れていって、一昨年の12月にクリスチャンになった女の子。一緒に救いの祈りをしたし、この代の子達は特にあたし的には思い入れの強い子達だったので、すごくお気に入りの子でした。
真琴は去年の2月にいろんな事情で急遽アメリカから日本に帰らなくちゃいけなくなっちゃってしまい、クリスチャンになりたての彼女が日本でクリスチャンを続けていけるようにお祈りしてたんです。しかも出身が香川だったので、日本に帰った後に行ける教会があるのか心配していました。

だけど、真琴が日本に帰ってから中々連絡出来ず、友達づたいに彼女の近況を知るのみでした。

だけど、昨日のにっちからのメッセージを受け、彼女が今、大学に行くために北海道にいることを知りました。にっちがこの事を知らせてくれて本当に感謝です。しかも、彼女がしっかりとクリスチャンとして歩んでいる事を知れて、メッセージを読んだ瞬間に涙が溢れてきました。

いてもたってもいられなくなり、mixiで真琴にメッセージを送り、コンタクトを取ったら、すぐに返信が帰って来ました。

そして、昨日は夜遅かったので、今日の朝スカイプで話す事が出来たんです。
もう、神様に感謝!!

スカイプで話して、真琴が日本に帰ってからの話を聞きました。
香川では行く教会がなく、自分が神様から離れていってしまうんじゃないかっていう心配の中、一人で神様に祈って、聖書を読んでいたみたいです。日本の世の中の風潮に流されそうになりながら、クリスチャンとして葛藤していて、心で神様を求めていました。
そんな中与えられた御言葉が、

箴言 3:5 心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。

この箇所を通して、自分の力でどうにかしようとしてた自分に気がついたって言ってました。
それから、神様が導いてくれるようにって祈るようになったそうです。
そしたら、予想もしてなかった北海道という地に導かれて、にっちのブログを通して、にっちの教会を知り、この前カナンの教会に行って来たそうです。神様は真琴の神様に近づきたいっていう祈りをきちんと聞いて下さって、素敵なクリスチャン達のいる北海道に導いたんだと思います。


あたしのブログも偶然見つけてくれて、落ち込んでる時にブログを読んですごく励まされたって言ってくれました。そこから、にっちやツトムを見つけ、いろんなところに繋がっていったそうです。
もう、すごくすごく彼女の言葉一つ一つに励まされました。彼女が通った苦しい道の中にも、神様は計画を持って、彼女を導いてくださったんだって、彼女の話からすごく感じる事が出来ました。

それに、このブログも続けていて良かったって思います。自分の知らないところで励まされている子がいるって聞くと本当に涙が出る程嬉しいです。こんなに遠くにいる大切な子をあたしのブログ一つで励ます事が出来るなんて、これを用いてくださっている神様に感謝です。


クリスチャンになりたてだった彼女の姿からは、想像も出来ない程一人で成長していた姿にびっくりでした。教会にも行けず、一人で頑張っていたんだなって思うと、傍にいて何も助けてあげられなかった自分に歯がゆい気持ちになるけど、神様が彼女の傍にずっと居て、彼女を導いてくれたんだなって思うとすごく嬉しくてたまりません。

こうやって、彼女のJourneyを通して、神様がまたあたしに励ましと、喜びをくれたんです。

にっちのメッセージの中に
ゆかこが蒔いた種が確実に実ってるよ! って書いてあって、あたしが神様のためにしていることは、確実に一人の人を変えていってるんだって実感出来ました。彼女の成長、彼女の道を通して、また神様に従う心を奮い立たされたあたしです。


しかも、翼の出身の北海道に移り住んだ真琴!
今度日本に帰った時は、北海道に遊びにいくついでに、絶対真琴に会いたいって思います。


このブログを多くの人達に読んでもらいたいです。
クリックお願いします↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

世代別のサービスの意義!!

昨日、POWERHOUSEというユースの集会に行ってきました。

ちなみにヒルソングには年齢や学年別にそれぞれユースグループがあって、

FUEL 7-9年生(大体中学生ぐらい?)
WILDLIFE 10-12年生(大体高校生??)
POWERHOUSE18ー25歳(大学生からそれ以上!)
っていうふうに別れてます。

これらを全てまとめてHILLSONG UNITEDっていうユースグループなんです。

だから、良くアルバムでHILLSONG UNITEDっていうCDがあるけど、
UNITEDはヒルソングチャーチのユースなんですよ。

あたしも、ヒルソングを良く知るまで知らなかったから。笑

ちなみにこれ2ヶ月ぐらい?前に出たUnitedのニューアルバム!
TEAR DOWN THE WALLSです!
hmacd223_200.jpg




ちなみにFRONTLINEっていう25ー35歳の人達の年齢別のグループもあるんです。

それぞれの年齢や世代に合わせたサービスをやったりするので、年代のニーズに合っていてすごく良い感じです。

やはり、それぞれの年代に合わせたサービスがあることって大事なんだって思います。

あたしの個人的な思いとしては、健康的な教会っていうのはAll Generationのいる教会だって思うんです。子供(赤ちゃん)からお年寄りが一緒に集まって礼拝を捧げる姿が理想的かなって。

だから、やはり普通の日曜日のサービスでみんなで集まって礼拝を捧げるのってすごく大事だって思います。

だけど、ニーズや悩み、知りたい事、必要な事ってそれぞれの世代によって違うから、世代別のサービスをやることは必要な事だなって思うんです。同じ世代でしか分かち合えない事、分かり合えない部分、分かり合いやすい部分ってやはりあると思うし、その世代に向いているパスターや、その世代に重荷を持っている人達もやはりいると思うから。


だけど、それぞれが孤立し始めて、大人は大人でユースはユースだけで、お互いが関係を持たなくなったりするのはチャーチとして良くないかなって個人的には思います。大人は大人ぁ。ユースはユース!みたいな感じでね。


だけど、どの世代も、それぞれのJourneyを生きていて、その年代年代の必要性があります。
それを満たすものを提供するのはチャーチとしての役割であって、それぞれの世代の成長に欠かせないものなんですよね。特にユース世代はチャーチの将来の宝だから、本当に神様とパーソナルな関係を持って、素敵なリーダーとして成長して欲しいお年頃!


だから、ユースグループって大事なんですね。


クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

けっこうなチャレンジング。でも、かなりBLESSING

このセメスター、Public Speakingというクラスを取っています。

大学の時にコミュニケーションメジャーだったあたしにとっては、この手のクラスは嫌という程取ってきました。だから、ヒルソングカレッジに入りたての頃は、心の中で「またこのクラスかよ」って思っていたのが正直。

まぁ、だけど正直、あたしコミュニケーションメジャーだったけど、英語のプレゼンはちっとも得意ではなくて、プレゼンする時やっぱりノートがないと不安。数はこなして来たけど、自分の英語にそこまで自信のないあたしは、いつまでもその苦手意識のせいでプレゼンを毛嫌いしている感じでした。いつもいつも日本語だったら全然余裕で話せるのにって感じで心の中でブツブツ。まぁ、言い訳ばかりしている自分も情けないんですけどね。


まぁ、でも海外生活5年目のあたしにとっては避けて通れない道。
仕方ないです。


このセメスター、このクラスで3つのプレゼンテーションをしました。

そして、今回が最後の一つでした。

最後のプレゼンは、Preaching!
クラスのみんなの前でメッセージをしなくてはいけないというものでした。

今まで、いろんなプレゼンをしてきたけど、クラスでメッセージをするのは初めて。
しかも、英語で、、、

今まで英語でなんてメッセージしたことないから、少し緊張。

だけど、やってきました。

話した内容は祈りについて!

すごく拙いあたしの英語だったかもしれないけど、とっても優しいクラスメート達にエンカレッジされながら自分がクラスメート達に伝えたい事を話してきたつもりです。

みんなから良いフィードバックももらえて、すごく嬉しかったです。


メッセージを語る事は実は何気に好き。
語りたいことは沢山あるから。
自分が神様からの言葉を語れるのってすごく素敵なことだって思います。



更に、この日は違うクラスでアルファベットのA-Zの文字を使って、ヒルソングチャーチのカルチャーを表す単語を考えて、即興でその単語についてのショートメッセージをするっていうアクティビティーをしました。

あたしはLの文字だったので、ヒルソングのカルチャーであるリーダーシップについて話してきました。

なんとか話せたけど、英語での即興アクティビティーは実はすごく苦手。。。


でも、神様が自分のキャパを広げるためにも、しっかりやれって言ってる気がして。。。
自分が毛嫌いする部分を神様はわざと用意したりするから。笑


こうやって人は練られていくんですね。

まぁ、とりあえず頑張ってきました。


クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

クリスチャンの恋愛・結婚♡ -Part2-

今回は付き合ってから、どのように付き合うか?ってところを書きたいと思います。


1、神様を一番にすること!
神様より相手を優先させてはいけない。
マルコ 12:30 心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。
あたし達は、全身全霊をかけて神様を愛さないといけない。


先に、神様との縦の関係をしっかり築く。
そして、相手との横の関係!

よく、神様との三角関係を保つっていうけど、ちょっと絵を自分で書いてみた。笑
下手な絵ですごく申し訳ないけど。。。
三角関係
こういう感じなのかな?

自分は自分で神様のとの関係をしっかり築いて、相手は相手で神様との関係を築く。
そして、お互いの関係を築いて、二人で二人の神様との関係を築く。

だから、まずは神様を愛して、自分の個人的な神様との関係をしっかりとすることが大事。


2、結婚前にSEXはしない!
なんで、SEXを結婚前にしてはいけないのか?
すごく聞かれるトピックだよね。

あたしが中学生、高校生の時、教会でこれについてしっかりと説明してくれる人がいなかった。

日本の教会の中では性について語る事がタブーのようにされていて、
しっかりと教えてくれなかったり、しちゃダメだよっていうだけで、理由をしっかりと教えてくれる大人がいないことが多い。それじゃ、子供は納得しないし、教えないことによって、知らずにSEXしてしまったっていう人ってけっこういると思う。

だから、教会の中でSEXについて語る事ってすごく大事なこと。


じゃぁ、どうして結婚前にSEXをしてはいけないのか?

セックスは夫婦関係の中での神様の祝福!
神様はセックス自体を悪いものをして作られたんじゃなくて、むしろ、すごく良いものとして作られた。
そして、あたし達にそれを楽しみなさいって言っている。だけど、楽しみ方を夫婦間の間だけだよって。

聖書の中にこう書いてある。
創世記 2:24 それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。

これは、アダムとイブが作られた時の、全地創造の時の人類初のセックス。
ここに、男は父母を離れてって書いてあるけど、これは、男女の親からの自立を言っているんだよね。
男と女が結婚する時、今まで親の元で家族の元にいた男女がそこから離れて、新しい家庭を作っていく。それが結婚。

だから、結婚以外でのセックスはダメなんだよね。

それに、聖書はもう一つこう言っている。
創世記1:28 神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。」

この生めよ、ふえよっていうのは性には、生殖っていう目的があるっていうこと。だから、夫婦関係の間だけなんだよね。

神様はこの箇所でセックスを祝福している。
だけど、その使い道を間違えると、祝福が祝福ではなくなってしまうってこと。

どういうことかっていうと。

創世記 2:24 それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。

この二人は一体となるってところは、肉体的にも、精神的にも一体になるっていう意味らしい。心も体もその相手と一体になるっていうこと。

一つになったものを、また二つに戻すことは出来ない。
もし、無理矢理一つにくっ付いたものを二つに剥がそうとすると、すごく痛い思いをするし、もう元の形には戻れない。あたし達は心にも体にも傷を負ってしまうってこと。
もし、結婚前に誰かとセックスをして、一体になって、だけどうまくいかなくて別れてしまったら、傷つくのはあたし達。何回も、この人ダメだった、次の人。またこの人ダメだった、次の人って言って付き合う度にセックスしてたら、自分の心も体もボロボロになってしまう。

神様はそんな関係をうちらに望んでいない。

みんなに幸せになって欲しくって、祝福したくってセックスというものをプレゼントしてくれた。
だから、セックスは結婚の中だけで楽しみなさいって言っている。


どうしてそんなに男女は惹かれ合って、お互いの性に興味があるのか?
女は男のあばら骨から作られた。元は一つだったものが二つに別れから、男と女は一つに戻りたいって思って、惹かれ合うっていう話を聞いたことがある。なるほどぉ!

だから、お互いが惹かれ合うこと、お互いの性に興味があることは全然悪いことじゃない。
だけど、その用い方が重要なんだよね。

自分の体は将来の旦那さん、奥さんのもの!
だから、大事にしないとね。


3、相手に忠実になる!
これって付き合う中ですごく重要なこと!
付き合っている中で、フラフラしていたらダメ!

あの人カッコいい!!あの子が可愛いって思ってしまうのは人間の性なのかもしれないけど、それを相手の前でやりすぎる事によって、相手を不安にさせることもある。

相手から一番に愛されているっていう安心感は関係を築いていく上でとても重要な事。

しかも、付き合っている時に自分の相手に忠実になれなかったら、結婚してからだって忠実になれるわけがない。良く、結婚したら変わるとか言う人もいるけど、そんなのは言いわけ!しっかりと自分の相手を心から愛して、その人を特別に自分の宝物のように大事にしないと。

だから、その人だけを愛して、その人に忠実になること!



こんな感じでお話しました。

神様にあって良い関係を築いていけたら、幸せな結婚を手に入れる事が出来ます!




あたしも自分の彼氏である翼と幸せな結婚を手に入れるべく奮闘中です。
自分たちの力だけじゃ限界があるけど、神様の力を借りて頑張りたいって思います。


このメッセージが誰かの役に立てばいいなと思います。


伝道者の書4:9-12
ふたりはひとりよりもまさっている。ふたりが労苦すれば、良い報いがあるからだ。どちらかが倒れるとき、ひとりがその仲間を起こす。倒れても起こす者のいないひとりぼっちの人はかわいそうだ。また、ふたりがいっしょに寝ると暖かいが、ひとりでは、どうして暖かくなろう。 もしひとりなら、打ち負かされても、ふたりなら立ち向かえる。三つ撚りの糸は簡単には切れない。




クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

クリスチャンの恋愛・結婚♡ -Part1-

日曜日のユースで、クリスチャンの恋愛・結婚について話しました。


ユースをリードし始めてから、ずっと恋愛・結婚について話したいって思っていて、
実はずっといつがいいかなぁってタイミングを見計らっていたんです。

けっこう、チャレンジングだったんだけど、絶対話したい!聞いて欲しい!って思ってたから、今回話せてすごく良かったです。

恋愛・結婚系のトピックは、やっぱりすごく反応が良い!
みんなすっごい真剣に聞くし、フィードバックもめちゃめちゃある。
やっぱり、みんなすごく興味があることだから。

メッセージの後、ユースの子達と良いディスカッションが出来て、本当に良かったです。


メッセージでは付き合う前と、付き合った後どうやって付き合うかって事に焦点を当てて話しました。



その内容をちょっとアップしたいと思います。

今日はクリスチャンの恋愛・結婚のまず一歩目!恋愛の前の段階から。

付き合う前の話について書きたいと思います。



付き合う前、何を大事にしていなくてはいけないのか?


1、神様との関係!

自分と神様の関係をしっかりと築く事が大事!

自分が神様の方をしっかり向いていなくてフラフラとしていたら、
誰かと付き合った時に神様に頼らないで相手に頼ってしまう依存関係になりやすい。

ちょっと寂しいけど、一人で神様に寄り頼むことを学ぶ。
不安が入ってきた時こそ、神様に寄り頼んで、キリストによって満たされること。

もし、神様との関係をしっかりと築く事が出来て、神様をもっともっと愛するようになって、
神様を愛せば愛すほど、人は神様に喜ばれる恋愛・結婚がしたいっって思うようになる。

そうすると、とりあえずこの人カッコいいから、この子可愛いから、
最近彼女・彼氏いないし寂しいからとりあえず付き合っちゃえばいいかな、
っていう簡単な気持ちで付き合おうって思わなくなると思う。

恋をする時、人は良く外見を磨くと思う。
キレイになって、かっこ良くなって人に好かれたいって思うから。

もちろん、それもすごく大事な事。

だけど、自分の内側を磨く事はそれと同じくらい、いやもっと大事な事だよね。

それに、クリスチャンとして一番魅力的な事って何かって言ったら、やっぱりその人の信仰だと思う。

その人が持っている神様との関係に魅力を感じたり、熱いパッションに魅力を感じたりすると思う。


だから、まずは神様に忠実に、自分がクリスチャンとして成長すること!


2、ありのままの自分を受け入れて、素の自分でいること!

自分のありのままに自信を持つ事!
神様が自分のありのまま受け入れてくれている、神様が自分を愛してくれているって事をしっかりと理解して、自分に自信を持つ事ってすごく大事。

神様からもらうこの自信は朽ちる事がないもの。
自分のありのままを受け入れる自信を持つことで、あたし達はもっと成長出来るし、もっと向上出来る。神様から向上心を掻き立てられる。

自分のありのままが、ありのままだけじゃなくなって、もっと素敵になれるってこと。


良く付き合う前に、必死に自分を繕って見せたり、
可愛く、かっこ良く見せたりして、普段より一層頑張っちゃうけど、それは長続きしない。

いつも自分がしてない事をすると、すごく疲れるよね?

それに、それは本当の自分じゃない。


どのカップルにも付き合う前と後じゃちょっと違うってあると思うし、
付き合う中で、その思っていたものと違う部分を受け入れていく過程ってあると思う。

だけど、自分じゃない自分を作る必要はないよね。

自分の素のありのままの姿を見て、愛してくれる人が現れるのを待つのってすごくすごく大事なことだと思う。


3、将来のThe One(結婚相手)のために祈る

これはあたしの友達がやっていたこと。
まだ彼女もいなかった彼が、まだ見ぬ自分の将来の奥さんのために祈ってるの。

でも、こうやって出会う前から祈られていることってすごく嬉しいことだなって思う。

それに、付き合う前から忠実に祈ってくれるんだったら、
付き合ってから、結婚してからも、忠実に自分のことを愛してくれるって思わない?

顔も知らない相手のために祈ることってすごく至難の業かもしれないけど、出来たらすごくいいよね。


とりあえず、これがメッセージの前半戦。


今度の日記は付き合ってから、どのように付き合うか?ってところを書きます!


お楽しみに!

クリックお願いしまーす↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村



頑張っている人達へ!!

これ是非見て欲しいです。


全ての頑張っているクリスチャンの方。


今の状況が辛くて、投げ出したくて、逃げ出したくなっている方。


一人で一生懸命やっているのに、結果がついてこなくて落ち込んでいる方。


自分の力じゃどうしようもない困難を歩いている方。


全ての方に見て欲しいです。





これを見た時、涙が溢れてきました。


神様はあたし達に人の道しるべとなって、神様の元へ案内する助けをして欲しいと思っています。


だけど、そこは孤独な道かもしれません。


思った以上に大変で辛い道なのかもしれません。


自分を犠牲にしなくてはいけない時も沢山あるかもしれません。


だけど、忠実に神様からの召しに答えて頑張れば、


「良くやった忠実なしもべよ。」


って神様は言ってくださるんです。


神様の腕の中で、最高の幸せを感じることができるんです。


本当に胸にジーンと来た動画でした。


沢山の方にこの動画を見て欲しいです。
クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

年相応の女性の成長!!

昨日のユースのコネクトグループ(スモールグループみたいな感じのもの)で、

始めて来た子(14)に

「エミちゃん(18)と同じ年ですか?」

と言われ、

「エミよりはけっこう年上なんだよ。いくつに見える??」

って言うと、

「19歳ですか?」

って言われました。


あと、一ヶ月程で24歳になるあたしにとって、この言葉は喜んでいいのか悪いのか・・・

家に帰る車の中で一人で、今日の服装が若かったのかな?と自問自答したり、

最近子供っぽくなってきたのかな?と思いにふけっていました。


最近は年相応に見られるけど、
中学生の時から実年齢よりいつも上に見られていたあたしにとって、すごくレアな体験でした。


だけど、よくよく考えてみたら14歳の子からみたら、18-25歳ぐらいの女の人って何歳だか想像が出来ないのかなって思います。


特に、ユースのコネクトだし、10代に見られても仕方ないのかなって。


flowers_20090606115630.jpg


この会話をしてすごく思わされたことが一つ。

若く見られることは良いことだって思うけど、

ここ数年、自分の年に対する考え方がすごく変わってきたことに気がつきました。


あたし16ー18歳ぐらいの時は、自分の体の老化が19歳とか20歳ぐらいで止まって欲しいって思っていました。

だって、いつまででも若くてキレイでっていう方が良いって思っていたから。


だけど、年相応の美しさがあることを学びました。

アメリカに行き、オーストラリアに行き、自分達の年齢の美しさの魅力を体の内側から溢れ出ている人達を多く見れたからだと思います。

本当に光り輝いていて、30代なら30代の、40代なら40代の、50代なら50代の、60代なら60代の美しさを輝かせていました。


やっぱり、あたしは女の子だから、いつまでもキレイでいたいっていう願望があります。
自分の将来の旦那さんのためにも、神様の娘らしく、女らしく、キレイでありたいって思います。

だから、自分で努力出来る部分は努力したいって思うけど、その年々に合った素敵な成長した、成熟した女性になっていたいです。

だから、昔自分の中にあった、体の年齢は20歳ぐらいで止まりたいっていう願望は今はありません。

その時の年の体で、精一杯努力しつつ、心の豊な女性になれたらなって思います。



神様が与えてくれたこのユカコっていう体は、あたしがこの人生責任を持って管理していかなくてはいけないもの。そして、その神様が新しく変えてくれた内側も自分が責任を持って、神様のために成長させていかなくてはいけないもの。

あたしの人生も、この体も、全て神様のものだから、

神様の望むように、その年に合わせて素敵に磨いていきたいです。

クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

計り知れない神様の愛と痛み

この前、イースターのサービスで、アート&フィルムフェスティバルっていうものがありました。

その時のことは過去のブログ→Good Friday & Easterに書いてあるので読んでみてください。
タイトルをクリックしたら読めるよ!

その記事にも書いたんだけど、そのサービスの最後にある映画を10分ぐらいに短くしたショートフィルムが流れたんだけど、それがすごく心に訴える映画だったんです。

友達がYoutubeでちょっと違うバージョンだけど見つけてくれて、ブログでアップしてくれていたので、あたしもそれをアップしたいと思います。ずっと、探してたのでその友達に本当に感謝です。


字幕が英語だけど、動画だけでも充分伝わると思います。

2つ良いバージョンがあったので2つ載せるので、時間がある時に是非見てください。

神様がどれほどの愛であたし達を愛してくださっているのか、
神様の愛がどのようなものなのか、再認識出来ると思います。



この最後の親子の会話のやり取りが涙涙でした。

お父さんの仕事場に着いて行くって言った男の子に対して、「仕事場はとっても寒いよ」って言ったら、
「そしたら、暖かいホットチョコレートを持って行くよ!」って男の子が言うところ。

どれほど、お互い愛し合っているのか、仲の良い親子なのかっていうことが伝わってきました。

それなのに、お父さんは息子を犠牲にしなくてはいけなかった、、、

天にいたあたし達のお父さんもどんな気持ちでイエス様が十字架に架かる姿を見ていたのか、
このお父さんの姿を見て、少し分かった気がします。




あたしは電車に乗っていた人たちのように、無条件で神様そして犠牲になってくれたイエス様によって救われた。

その愛は本当に計り知れないもの。

だから、その愛を、その救いの喜びを沢山の人達に伝えたい。




神様、あたしを愛してくれてありがとう。



クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

イベント盛りだくさん! =信仰は選択!=

ヒルソングカレッジでの最初のセメスターがあと一ヶ月で終わろうとしてます。


最近のヒルソングは7月のHillsong Conferenceに向けて、燃えに燃えているところ。

6 HOT WEEKENDといって、世界のいろんなところから来た有名なメッセンジャーがカンファレンスまでの6週間、礼拝でメッセージをしてくれたり、

昨日はMEGA PRAYER NIGHTといって、賛美と祈りの礼拝が捧げられたり、

6月の末にはFAITH&HOPE&LOVE OFFERINGという、教会を建て上げていくためのミラクルオファリングがあったり、

まだまだいろんなイベント盛りだくさん!


本当に恵まれた環境に自分の身を置けている事を神様に感謝したいです。



先週の日曜日の夜はヒルソングのCity Campusのサービスに出てきました。

その時のスピーカーはアフリカのウガンダで宣教しているマリリン・スキナーという人でした。

彼女はカラーカンファレンスの時もスピーカーとしてメッセージをしていたんだけど、
その時にすごくパワフルでインパクトのあるメッセージをしていて、すごく心を撃たれたのを覚えています。

今回も沢山語られました。

久しぶりに涙が止まらないサービスで、
最初のワーシップの時から、神様の臨在を強く感じるそんなサービスでした。


FAITH IS CHOICE! 信仰は選択!
この言葉がずっと頭の中に響いていました。

その信仰を持って、恐れの中でも歩き進んで行く事を選んでいかなくてはいけない。

信仰によって人を愛する事を実践したり、信仰があたし達に希望を与えてくれるということを強く語られました。

そして、神様はただあなたを愛しているだけじゃない。神様はあなたの上に手を置いてくださっている。

だから、KEEP ON DOING, KEEP ON SERVING!!


良く聞くようなメッセージだったのかもしれません。

だけど、彼女を通して神様は強く強くあたしに訴えてくれました。


まだまだイベント嵐は始まったばかり!
これから、もっと神様の恵みを得たいって思わされました。

自分が得られるだけ、いやそれ以上のものを期待して、本当に沢山期待して、
信仰によってそれを掴みとっていきたいです。


うみ


クリックお願いします!↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。