スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーの日本人へリーチアウト!!

ヒルソングの日本語礼拝では、シドニーにいる日本人にリーチアウトするために月2でJ-Chatと呼ばれる企画をしています。

J-Chatはシドニーにいる日本人の人達のために、ネイティブスピーカーと英語を話す機会を作り、英語の練習をして、さらに友達もつくっちゃおう、というものです。

もちろん、主催側がチャーチのメンバーなので、英語を教えてくれるネイティブスピーカーもヒルソングチャーチの人達!

そこに来る日本人は、ワーキングホリデーの人や、語学学校の生徒、大学生などなど様々な人達!

まずは、日本人ノンクリスチャンの人達と知り合って、関係を持つのが目的!
そこから、個人的に会ったり、チャーチに誘ったりして、ゆくゆくはジーザスへ導くっていうのが最終目的!!

フライデーのことをちょっと思い出すそんな場所です。

このセメスターから、J-Chatのリードをさせてもらえることになって、昨日がその初めての日でした。

やっている場所はシティーのマクドナルド!
大きなテーブルを4つ程陣取って、最終確認のミーティングをして、祈ってから待機!!

超ラブリーな日本語礼拝の女の子2人が[J-Chat]って書いたでっかいサインを手に持って、マックの前で人を呼び込んだり、案内したり。本当にグッジョブでした(笑

ウェブの広告見てくれた人や、そのサインを見てその場で来てくれた人とかが合計で27人程!(途中参加や早退した人達もいたけど)
あたしが見て来た中で一番来てくれた人数が多いんじゃないかな?って思います。

自己紹介してから、いろんなゲームをしたり、トピックについて話したりして、他のお客さん達があの人達何?って思うぐらいの盛り上がり♪


めっちゃ最後の方で、そういえば写真撮ってないって思って、デジカメで写真撮ろうとしたら、充電が、、、、だから、急遽携帯のカメラで撮ったから画像が荒いけどこんな感じでした。
Jchat3.jpg

Jchat1.jpg

外から見ていて、来てくれてる人達が楽しそうしている感じがしました。

終わった後にいろいろと話す機会が持てたけど、実際に楽しんでくれてたみたいです。
良かった!

その後は、来てくれてた子達と何人かで、韓国料理も食べにいけて、本当に良い時間が持てました。


主催側の人数が少なくって、めっちゃ祈って臨んだ今回のJ-Chat。
だけど、神様は予想以上に働いてくれて、あたし自身も本当に楽しくできました!

今回来てくれた人達が、次のJ-Chatにも来てくれたらすごく嬉しいです。
そして、チャーチに来て、ジーザスに出会うことを祈ります。


クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

♡至福の時♡

もう先週末になっちゃうんだけど、日本語礼拝に来られてるミワさんのお宅にお邪魔してきました。

もう広くてとても素敵なお家でビックリ!

しかも、ここの家には無いものは無いんじゃないかっていうぐらい、本当に沢山の物が出て来る!
便利グッズばかり!

お料理を全て用意してくれたミワさんが、みんなに料理講座をしてくれました。
ミワさん、本当に料理が上手!
しかも、簡単においしいものを作れるコツなど教えてくれて、目からウロコがいっぱいでした。

料理講座中!!
DSCF2483.jpg

その日は女の人のお食事会だったので、ミワさんがわざわざヘルシー料理を用意してくれました。
沢山のおいしいお料理の後に、卓上で天ぷら!!大人数が自分の串を一気に油の中へ突っ込むもんだから、こんがらがったりして、戦場状態!!

DSCF2496.jpg DSCF2499.jpg

DSCF2498.jpg


食事の後はやっぱりデザート!この日は日本食のオンパレード!!
デザートは手作りおはぎでした♪
あたしはおはぎ作るの初挑戦!!あんこと格闘してましたw

DSCF2504.jpg DSCF2510.jpg

もうすでにお腹いっぱいだったけど、さすが女の方々!甘いものは別腹です。
とても至福の時でした♡

DSCF2505.jpg

明るくて、とても面白いミワさん!とっても大好きです。

久しぶりに優雅でゆったりとおしゃべりを満喫しながらの女の人だけの食事で、気分もリフレッシュでした♪


ちなみにこのどら焼きはうちのハウスメートと作ったもの!!
しかも、生どらなの!!(生クリームどら焼き)
生地から作ったんだけど、めっちゃどら焼きの色が出て、自分たちでもビックリ!!
しかも、めちゃくちゃおいしかったです。

DSCF2453.jpg


日本食や日本の甘いもの食べる時に、日本人に生まれて良かったって心から思うあたし。

やっぱり、日本大好きです。


クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

神様との散歩、そして奇跡♪

昨日のワーシップのリハーサルの前ぐらいから、ちょっと気分が落ち気味だった。

涙腺が弱くなってて、ちょっと頑張らないと涙が出て来る状態。

だから、そんな状態で今日のクラスはすこしキツくって、けっこう上の空。。。

別に体調が悪いわけではなかったんだけど、早く帰りたかった。

家に帰ってきて、聖書を読んで、祈っても、何か微妙な気分のまま。

このままの状態が続くの?って思ってたら、

なんとなく神様が「散歩に行こうか?」って言ってる気がして、

パジャマのまま夜の道を歩き始める事に。


20分ぐらい歩いて、歩いてる最中に星を見上げたり、いろんな音に耳を澄ませたり。

本当は神様の声が聞きたかったんだけど、その時何かを語られるわけでもなし、、、

今の自分の心の状態をどうにかして欲しかったのに、何にも答えてくれないから、

半分ガッカリしながら家に帰ることに。

一体何のために散歩に連れ出したんだろう??って、、、


家に着いて、自分の部屋に入る前に、ドアノブを握りしめながら祈ってみた。

「神様、あたしが部屋に入ったら、あなたの存在を感じさせてください。あたしの分かる形で教えて下さい。部屋に一歩踏み入れた時に分かるようにしてください。ペテロがイエス様に水の上を歩かせてくださいって言って踏み出した足のように、あたしも足を踏み出します。小さな信仰のあたしだけど、もしかしたらペテロのように途中で信仰が揺らいじゃうのかもしれないけど、あなたが何か起こしてくれるって信じます。だから、あたしが分かる形であなたが触れてください。」

ってかなり自己中で勝手な祈りをしてみた。

それで、部屋に入る。。。。。

シーンっとしてるだけで別も起こらない。

何も起こらないけど、まだ分からないって思って、いろいろ考える。

目の前にあるのは、ベットと机のところにある黒いパイプ椅子。

とりあえず、パイプ椅子に座りなさいって言われているような感じがして、座る事に。

座ったら、さっきの読んだまま置きっぱなしにしてた聖書とジャーナルブックが目の前に。

そして、少し目を伸ばすと、昨日整理されたばかりの沢山の本とノートがキレイに並んでいた。

その中にスケジュール帳も並んでいて、何か良く分からないけどそれに手が伸びた。

そして、パッて開いてみた。

そしたら、飛び込んできた1つの言葉






「わたしはここにいる」









ビックリして、思わず涙が流れてきた。

泣き崩れてしまった。

その言葉を見た途端に、何か暖かい気分になった。

いろいろと考えていたけど、とりあえず神様は「ここにいるよ~ゆかこ~」って言ってくれてる。

なんか、大丈夫だよって言われてる気がした。

それに何よりも、あたしのどうしようもない、面倒くさい、我がままな祈りを聞いてくれた。

それが嬉しかった。


何でスケジュール帳の中に「わたしはここにいる」って言葉が書いてあったかっていうと、

先セメ、スケジュール帳をジャーナルブック代わりに使っていて、

その日読んだ箇所から思った事、感じた事をその日の枠の中に書き込んでいた。

そんなに枠が大きくないから一日5行とかの簡単なジャーナルだった。

そして今日、たまたま開いたところが3月の第2週目のページで、

そのページの10日の枠に書き込んでいた言葉だった。

しかも、わざわざハイライトされてた。

多分、メッセージのアイディアになるって思ってハイライトしてたんだと思う。



だけど、その言葉を神様が使ってきたわけで。。。。

でも、こうやってあたしに奇跡を起こしてくれるんだって思わされた。

小さい神様の声に耳を澄ましていたら、
「わたしはここにいるよ」っていう神様の囁きも感じることができるんだって。


そんな夜でした。


クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

ユースから学ぶこと♪

ユースのリードをしていて思わされることが沢山あります。

この前の金曜日に、ユースのコネクトグループがありました。
メンバー1人1人が自分の友達を連れて来て、本当に沢山の新しい子達が来てくれたんです。

普段のコネクトは大体5-6人ぐらいなんです。
だけど、この前は15人以上の子達が来てくれました。
しかも、普段男の子が全然いないのに、今回は5人も男の子が来てくれて感激です。

予想外の人数に驚いたのはもちろんなんだけど、それ以上にこんなに友達を誘ってきてくれるユースのメンバーにとても驚かされました。

あたしはすごい素敵で純粋で可愛いユースをリードさせてもらってるんだなって改めて思わされました。
毎回のように新しい友達を教会やコネクトに誘ってくる彼らの姿にあたし自身がすごく励まされます。

新しい子達を彼らが自然に連れてきてくれるので、あたし自身何もしていないんじゃないかって思わされる程です。

自然体のまま、教会やその集まりに友達を誘えるってすごいなって思わされます。
彼女達の賜物なんだなって。

自分が中学生、高校生の時に教会に友達を誘おうなんて、これっぽっちも思わなかったあたしだから、その凄さがすごい分かります。友達を呼んで来ようって思えるほど、メンバーがユースグループを好きになってくれて、チャーチを好きになってくれて、そしてジーザスを好きになってくれているんだなって思うと嬉しくてたまりません。

もっともっと彼女達が神様と深い関係をもっていくことが出来るように励ましていきたいって思わされました。

これからの彼女達の成長が楽しみで仕方ありません。

クリックお願いします!
↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

クリスチャンカウンセリング!ーレベル1ー

先週まで、インテンシブっていう2週間の集中講義の中で、Pastoral Careっていうクラスを取っていました。

そのクラスでカウンセリングの授業があったんです。

チャーチで働いている心理学者の人がそのクラスをリードしてくれて、カウンセリングとは何か?クリスチャンカウンセリングとは何か?どのような事が重要なのか?気をつけなくてはいけないことは何か?知識とスキルをどのように学んでいくのか?などのいろんな面から教会のカウンセリングについて話してくれました。


ヒルソングカレッジに入ろうとした時、カウンセリングのコースで願書を出していたあたし。
だけど、入る直前にカウンセリングのコースが無くなったと連絡を受け、急遽パストラルのコースへ変更せざるおえなくなってしまったあたし。最初は神様はあたしにヒルソングに行って欲しくないのか?って思った事もあったけど、今はこれが神様が用意してくれていた道で、これを学んで欲しいと思っていたんだって思います。だから、パストラルのコースを取って良かったって思ってます。

だけど、カウンセリング自体はすごい学んでみたかったので、今回カウンセリングのクラスを受けれることが本当に嬉しかったです。

沢山の事をこの授業で学んだんですけど、その中ですごくシェアしたことがあったので、ブログに書きたいって思います。



クリスチャンカウンセリングには3つのレベルがあることを学びました。

その1つ目のレベルは励ますこと

そのレクチャーで教えてくれたことは、この励ますことは誰にでも出来ること!
他の人を励ますことはクリスチャン一人一人に神様が要求していること!ということです。

特別にカウンセリングのスキルが無くたって、その資格がなくたって、誰でも自分の周りの人のカウンセラーになることが出来るって教えてくれました。

多くの自分の周りの人達の励ましによって、問題を解決したり、落ち込んでいることから解放されることが出来るんです。

もちろん、それだけじゃダメなケースは沢山あります。それだけじゃ解決出来ない深い問題は沢山あります。だから、カウンセリングというものが存在するし、カウンセラーという人達がいるんです。これは、クリスチャンカウンセリングの2つ目、3つ目のレベルの話なので、今回は書きませんけど、その部分もクラスでは学びました。すごく興味深かったです。

だけど、エンカレッジメント、人を励ますことはカウンセリングの最初のレベルなんだそうです。

あたしは、ヒルソングのカルチャーの一部に励ますことがあるって思います。
この教会に来た時に、この励ましのカルチャーにすごく驚かされたのと、すごく良いカルチャーだって思いました。

人を励ますことが、カウンセリングの最初のステップってこと。
しかも、これは誰でもできるステップだってこと。

あたしも、もっともっと人を励ませる人になりたいと思わされたクラスでした。


クリックお願いしまーす。
↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

先輩カップルから学ぶ事!

カレッジ生活の中で、毎週月曜日にライフコースというところで奉仕をしています。

そこのライフコースで講師として一つのコースを教えている男の人が言った一言がすごく印象的でした。

その人は、会話の中で自分の奥さんのことをすごく褒めていたんです。
だけど、その奥さんの少し困った癖も話してくれました。

その奥さんは、車で道を教える時に、左を指しながら「そこ右に曲がって!!」と言うんだそうです。笑
その男の人は、「そういうのって、女の人の特徴だよね。」って笑いながら話してくれました。

あたしも、何を隠そう、アメリカで運転免許の試験を受ける時に、右に曲がってと言われたのに、間違えて左に曲がって、試験を落とされた者です。それに、しょっちゅう右と左を間違える強者。笑

だから、その奥さんの気持ちはすごく分かるし、女の人って全ての事が頭の中で繋がっているから、男の人よりそういう間違いをし易いのかもしれません。

そう、それでその男の人が言ってた言葉は、

「男(旦那)は家庭のなのは間違いない!!」





だけど、、、、、、、、




「女(奥さん)は家庭のなんだよ。」


その人は続けて説明してくれました。

「旦那は家庭のヘッド(頭)なんだけど、いくら頭が向こうを向きたいって思っても、首(奥さん)がそっちを向きたいって思わなかったら、頭は向きたい方を向けないんだ。反対に、頭(旦那さん)がいくら向きたくなくても、首(奥さん)がそっちを向いたら、頭はそっちを向かなくちゃいけないんだ。」


「だから、男は家庭の頭なんだけど、陰で家庭を動かしてるのは女の人なんだよね。」


その人は、笑いながら話してくれました。

思わず、なるほどって唸ってしまった一言でした。


その人は、素敵なクリスチャンの男性です。
話口調から奥さんのことをすごく愛しているのが伝わってきました。

奥さんの困るところも愛おしそうに話していたし、夫婦の関係も良く理解して、自分達の夫婦関係を素敵に面白くシャアしてくれて、すごく嬉しかったです。


先輩クリスチャンカップルから学ぶ事は本当に沢山あります。


この前は、そんな中の一つでした。

一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。