スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来

今、自分の中での祈り課題。

自分の将来について

卒業した後にどんな道に進むか、何をするのか、神様に聞いてるところ。


ECに行く前までは、
この夏に日本に帰って就職活動して、内定もらって、
12月に卒業して、2月頃に日本に帰国して、4月に就職!
土日は休みの仕事で、平日は仕事して、週末はミニストリー&教会
っていう計画を自分の頭の中で考えていた。

だって、4大を卒業させてもらって、これ以上親に迷惑かけれないし、
それが卒業して就職が一般的な道だし、
いろんな事まだまだ勉強したかったけど、自分で自分の可能性をつぶしてた。


だけど、自分の人生を神様に全部捧げますって言ったその日から、
あたしの人生計画は全て崩れて白紙になった。


夏に帰って就活をしようと思ってたのに、
今はまだまだ勉強したいって思ってる。

聖書の事。
賛美の事。
リーダーシップの事。
他の国の事。


今、自分の中で、夏に仕事を探す事に対して、平安な気持ちが全然ない。


今、候補の学校が2つある。
YWAM
Hillsong College

二つとも行きたいって思ってるのが、今の正直な気持ち。


だけど、問題が一つ。
あたしの親はクリスチャンじゃない。

あたしは元片クリ子で、(片クリ子=片親がクリスチャン)
母親はクリスチャンだったけど、今は教会には行ってないし、
父親はまったくと言っていいほど宗教に対して無関心。
お兄ちゃん、お姉ちゃんもクリスチャンではない。


日本の一般常識として、大学出たら仕事に就く。
うちの親はそういうふうに考えてるだろうし、

ましてや、聖書の勉強、賛美の勉強、神様の事を勉強したいって言っても
クリスチャンじゃない両親にしてみたら、理解しがたい部分があると思う。


この前、少しだけ卒業の後の話をして、
卒業後、まだ学校に行きたいって思ってるって事をメールした。

反応はやっぱり微妙。
そりゃぁ、学費の高い私立の大学に行かせてもらってて、
卒業目前なのに何を言い始めてるの?って思うだろうし、
この前、日本に帰った時は、就職するって言ってたじゃない?って話なんだと思う。

しかも、まだ、神様の勉強をしたいとは言ってない。


でも、あたしの中で、
神様が自分の中にいろんな可能性を見せてくれて、
人生を捧げますって祈った後に、しるしてくれた道なのは明確。


その学校に行った後、自分がどうなるかは分からない。
教会のために働くかもしれないし、
普通に仕事に就いて、バリバリ働くかもしれない。

自分がどうなるのか分からないけど、
神様が用意していてくださる道には不安が一つもない。

まったくない。

あたしの心は平安でいっぱい。

ただ、神様の御心が何なのか祈り求めなきゃいけないだけ。



神様、あたしに話す勇気を与えてください。
神様、どうか両親が分かってくれますように。
神様、お父さんを、お母さんを、お兄ちゃんを、お姉ちゃんを救ってください。
神様、あなたに全て委ねて生きていきたいです。
神様、あなたはあたしの足のともしび、道の光です。
あたしのこれからの人生をあなたによって照らしてください。
その光があたしの中から光輝きますように。
スポンサーサイト

comment

Secret

燃やされてるねぇ。
神様について勉強すると、どんどん知りたくなるんだろうね。でも神様ってなんだか凄すぎて壮大だから、死ぬほど神様求めて勉強しても、結局死ぬまで知ることが出来ることってどれだけの事なんだろう。って思うんだ。

問題なのは“アメリカ”って土地に燃やされていないかい?ってこと。そっちでのクリスチャン生活が刺激的なのはよく分かる。
でも、日本で仕事することは悪いことじゃない。それで分かることもあるだろうから。


俺はなんとなくyukakoが視野を狭めてるような気がしてならなくて心配で、そわそわしてコメントが雑で長くなったんだ。
なんだか否定的なコメントになってしまってごめんね。
でも、俺はyukakoが神様と共に歩いていける最善の道を見つけられるように応援してるからね。

satoshi
正直に書いてくれてありがとう。
あたしも日本で仕事をする事は悪い事じゃないと思う。むしろあたしは神様から、牧師になれとか、宣教師になれっていう召しは受けてないから、日本に帰ったら何かしら仕事をすると思う。その時は精一杯そこで頑張るつもり。
それに、将来帰ってこようと思ってるのは日本だし、あたしは日本人のために神様を伝えて行くっていうのが神様から受けた自分自身の召しなのね。だから、絶対に本には帰ってくる。だけど、それを忠実にやっていくためには、もっとやっぱり神様の事を知らないと行けないって思ったの。

日本で勉強出来る場所があればいいんだけど、やっぱり限られちゃうんだよね。

後ね、あたしが今考えてる学校は、アメリカじゃないんだよね。オーリスとリアか、カナダ。
それに、アウトリーチ先はアジアかアフリカなの。
あたしは先進国の日本とアメリカしか知らないから、もっと自分の視野を広げたいって思ったんだ。
まぁ、オーストラリアとカナダっていう選択肢が出てくるとは思ってなかったけどねwどっちもまだ先進国だけど。。。

今は、本当に祈ってるところ。自分がどこで勉強するのか。でも、もしかしたら、そうじゃないかもしれないんだよね。
でもね、後Ⅰ、2年は勉強したいって思ってるのが正直な気持ち。まだ若いうちに、吸収出来るものは吸収したい。

そうか。yukakoは大人だな。

それだけの強い思いがあるなら、どんな道でも神様が良い道にしてくれるね。これホント。

がんばれ!俺はたまに祈ってるからよぉ~

satoshi
全然大人じゃないよ。
4月から就職するサトの方が全然大人でしょ。
あたしはまだまだ親のスネカジリの現実を見れてない子供だよ。それでも神様がこんなあたしでも使ってくれようとしてるからそれが嬉しくてたまらないんだ。

おい!たまにかよw
あたしもサトの事祈ってるよ。
4月からの仕事のこととか、その他いろいろねぇ!
4月からは横浜でしょ??これからはずっと三ツ境にいるだろうし、次会えるの楽しみだよ。
あたしも、5月に一回帰ってくるからその時は飲みにでも行って、いろいろ話しましょう!!
その時は、社会人さんヨロシクネw

5月じゃまだまだ大人じゃないけど社会人だからどんとこい!いろいろ話そう!
楽しみにしてますよー

はじめまして。にっちです。翼のブログから来ました。
ここにもキリストに人生を捧げたクリスチャンがいたこと
感謝!その思い、神様からのものだね。yukakoの
人生も神様のもの。将来も。楽しみだね。yukakoの
人生が神様の栄光で輝きますように!!!
いつか日本でともに神様の働きできること
楽しみにしてます!

にっち
いつもブログ覗きに行ってます!!にっちのブログにすごい励まされているし、たすくやつとむや翼がにっちをすごい慕っているのがすごい分かって、彼に素晴らしい先輩リーダーがいるんだって事をすこい感じました。
だから、にっちからコメントがあってすごい嬉しいです。あたしもこれから隠れて見てないで、コメント残しますね。
これからの人生、神様がどういうふうに道を開いていってくれるか、すごい楽しみですよぉ。

見つけました。

こんにちは。シンガポールのtomoです。にっちのブログにコメントが残ってて、そこから辿ってきたよ。

ec07で少し話せたけど、神様のことをもっと知りたくて、将来のことを真剣に祈ってるんだね。俺は大学2年生のときに救われて、卒業前に将来について祈ってたなあ。yukakoと同じように、献身も含めてね。

そのときに海外で日本語を教えることを示されたんだけど、家庭の経済状況もあって、一般企業で3年ほど勤めてお金を貯めてから、大学院に行くことにした。で、3年経ったときに、神様はタイにある一つの大学の日本語講師の職を与えてくださった。その後大学院に行く機会も与えられ(これは本当に恵み)、修了後現在の地に導かれたという訳です。

一時期は神学校へ行くことを人から勧められたし(今でも時にw)、自分でも祈ってたけど、神様の答えは「行きたい気持ちは分かっているし、私はそれを喜ぶ。でも、今の段階では行かなくていい。」というものだった。自分の中ではかなり残念だったけど、いまでは、「一流の教会には、一流の牧師だけでなく一流の信徒が必要」と分かって、「一流の信徒」になるために頑張ってるよ(笑) キリストのからだを立て上げるためにね。

日本語講師の職は、示されたものだから、これが俺の召命だと思ってる。でも、それをノンクリスチャンの親に分かってもらうのは、本当に難しかった。自分の場合、大学卒業前に「言語学の勉強をしたいから、大学院に行きたい」って言った時と、3年勤めた日本の会社を辞めたとき、親を困らせ、戸惑わせたと思う。結局、自分で貯めたお金で大学院に行って、この仕事もこうして実績を積んできて、親もようやく息子がやっていることを喜んでくれるようになったって感じかな。

長いコメントになってしまったけど、最後に言いたいのは、もし神学校という道が閉ざされたとしても、神様は御言葉を理解したいと思う者に、必ず別の方法を用意してくださる、ということ。

振り返ってみると、神様はいろいろな機会を用いて、俺に自分で聖書を読む訓練を与えてくださってた。そして、いろいろなところを通ってたどり着いた結論は、ある神学校のやり方や、注解書の数々に頼るより(もちろん、それらがあって悪いことはないけど)、むしろ聖霊の導きを祈り求めながら読むのが大切だってこと。人の知識に頼ると、いつの間にか聖書を使った言葉遊びの世界になっちゃう。結局、霊の言葉は、聖霊を通してしか分からないんだなー、っていうのが、俺が思うことかな。

神様が、yukakoが考える以上の素晴らしい方法を用いて、自らをyukakoに現してくださるように祈るよ。そして、yukakoの足のともしびが、行くべき道を暗闇の中から明るく照らし出してくださるように。

tomoさん
わーい。tomoさんだぁ。
神様がtomoさんの今までの人生の中で、すっごい働いているんだなぁっていうのが、良くわかりました。
やっぱり神様すごいですね。ちゃんと、その人に的確な素晴らしい道を与えてくれてる。

>「一流の教会には、一流の牧師だけでなく一流の信徒が必要」と分かって、「一流の信徒」になるために頑張ってるよ(笑)

これ超かっこいい言葉ですよ。
あたしも牧師とか宣教師とかっていう召しをもらってるわけじゃくて、違う目的で神様はあたしを使おうとしてると思うので、あたしも一流の信徒を目指そうと思いますw tomoさんの受け売りで!!

本当に素晴らしい証をありがとうございます。
これからの事、本当に神様により頼んで、神様の声をちゃんと聞いて決めてこうって思います。
お祈りしててくださーい!!
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。