スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやって?

最近、隣の大学も始まり、忙しくなってきた。

先セメクリスチャンになった子達のフォローアップのバイスタや、
ノンクリスチャン向けのバイスタがスタートしたからかな。


ノンクリスチャン向けのは、キリスト教、聖書、神様、イエス様とか、日本人に馴染みのないトピックを分かりやすく話して、理解してもらうのが目的。
少しでも、イエス様の愛に触れてくれたらいいなぁって思ってやってるバイスタ。

この前は10人ぐらいでこのバイスタをやってたんだけど、
神様がこんなに人を送ってくれて、
用いてくださっていることに本当に感謝Brilliant


この前は、イエス様はどんな人か?どうしてあたし達にイエス様が必要なのか?

っていうトピックでみんなにお話してきた。


クリスチャンになる時に、イエス様って存在を受け入れる事は欠かせない。

みんなにもっとイエス様を知ってもらいたいし、
受け入れてもらいたいって思う。



でも、よく耳にするのは、

「神様の存在は分かるけど、なんでイエスキリストが必要なの?」

って言葉。


あたしは小さい頃から教会に行ってるから、
神様、イエス様、聖霊様って存在は当たり前だと思って育ったから、
ある程度、歳を重ねるまで疑問にも思わなかったこと。

どうしてイエス様の存在が必要なのか?



答えは、


「あたし達が罪人だから。」



その一言なんだけど、
やっぱりノンクリの子達がそれを理解するのは
難しいところがあるんだなぁって思わされる。


イエス様を受け入れる事。そこが大事なプロセス。


でも、結局、
バイスタをやったり、フライデーをやったり、
いろんな事をやって種を蒔く事は出来る。

必死に蒔く事は出来る。


だけど、その花を咲かせてくれるのは神様であって、自分ではない。


一人でも多くの子達がクリスチャンになってくれたらって思いでやってるけど、

その子達が、イエス様を理解して、受け入れるっていうプロセスを踏むことに
あたしは足を踏み入れられない。

ただ、助ける事しか出来ないんだなって思う。


でも、その手助けを自分が出来るっていう特権がすごい嬉しい。
こうやって、種を蒔くっていう方法で神様に仕えているんだから、
頑張らないと!!



もう一個のバイスタは、フォローアップ!

先セメは神様が沢山の奇跡を見せてくれて、
フライデーを通して、神様が沢山の魂を救ってくれた。


先セメの終わりから、
その子達のフォローアップのためのバイスタ+アカウンタビリティーみたいなものを
Yちゃんと分担して始めたばかり。


信仰の歩みをし始めた子達が、
神様と一緒に歩んでいく基盤をしっかりと持てるようにサポート出来たらなぁって思う。


でも、フォローアップって難しい。

あたしにその子達の信仰をフォローアップ出来るだけの
アビリティーなんてあるのかな?って思わされる。

こんな小さい、信仰の弱いあたしが、
彼女達の信仰をサポートしてあげられるだけの器があるのかな?って。



でも、あたしが将来やりたい事は、


「他の人たちの手助け」


自分が出会う人たちに、神様の愛を伝えていきたいし、
本当に一人残らず救われて欲しい。


世の中には、傷ついてる人が沢山いて、苦しんでいる人も沢山いる。
それにも気がついていない人たちだっている。

教会の中もそう。

傷ついて、疲れて、苦しんでいる人たち、
家庭問題で傷ついてる子供たち、
社会からちょっと外れた人たち、
みんなそれぞれ問題を抱えている。


あたしは、その人たちのサポートをしたい。


大学でコミュニケーションを学んでいるのも、
それが一つの理由。

これから、カウンセリングを勉強したいのも、
それが一つの理由。


周りの人たちのケアが出来たら、
その人たちが神様のところで安心出来たら、
神様の愛で満たされて、愛に満ちた生活を送れたら、
そういう思いがすごいある。


だから、今このフォローアップのバイスタもそれの第一歩なんだよね。


彼女達がイエス様とイキイキした信仰生活を歩める手助けが出来たら良い。

だた、そういうふうに思う。


何を語っていいのか、
どういうふうにサポート出来るのか、
あたしがそんな事出来るのか、
こんなあたしでいいのか、

沢山の疑問はあるけど、
神様が全部それを教えてくれるって信じて、頑張ろう。


あたしにはリミットがあるけど、神様に出来ない事はないんだから!!



さて、今からフライデー!
今日のあたしの献立は、「ハンバーグ」

ハンバーグとギターと沢山の愛を持って、
種まきしてきます。
スポンサーサイト

comment

Secret

人に何かを伝えるって本当に難しいことだよね。そして、神様のことに限っては自分で経験するまで本当の意味で理解できないしな~。
でもヒルソングのシニアパスターのブライアンがよく言ってるんだけど、
『We can't do everything but we must do something.』
まさにその通りだよね。
自分のできることをやっていけばいいんだよ。
あとは神様がなんとかしてくれるさ!
祈ってるよ。


その言葉、本当にその通りだって思う。
うちらには全部は出来ないけど、本当に何かやらなきゃいけないんだよね。でも、一人の力は小さいかもしれないけど、一人一人が自分に課せられた使命をしっかりとこなせば、絶対何かが起こるんだよね。
神様の奇跡が見えるんだよね。
あたしも翼のために祈ってるよぉ!!頑張れ!!

「神様を知るために、なぜイエス様を知る必要があるのか?」という問いだけど、次の箇所が助けになると思う。

キリストのうちにこそ、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っています。(コロサイ2:9)

イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。(ヨハネ14:6)

「神様はいったいどのようなお方なのか?」「自分と神様とはどういう関係があるのか?」という問いに対して、聖書ははっきりと「神の性質を知ること、そしてその神様と個人的なつながりをもつということは、イエス・キリストを通してでしかできない」と書いてあるよね。

「神様は、俺が思うにこんな方じゃないかな?」という、移ろいやすい人間の考えによらないで、聖書にstickすることが大切だと思う。

Yukakoの素晴らしい働きのために祈ってます!

tomo
ともさん!ありがとう。
本当にそうだよね。時代や価値観やいろんなものが変わる世の中で、唯一変わらない聖書の言葉を使うのは本当に有益だよね。
最終的には、それを聞いてくれた子達が、心で感じて、受け入れるかって事だけど、後は、受け入れられるように祈るしかないもんね。
でも、本当に聖書はすごい。神様がこんな素敵な本をあたしたちにくれて、生きる指針となるように、糧をなるようにしてくれたんだよね。

答えは「イエスが神だから」だと思います。
あたし達が罪人だからだとしてもイエスが神じゃなかったら必要ないと思います。

そうですよね。
イエス様が神様だから、イエス様の存在って必要不可欠ですよね。
神様であるイエス様があたし達の罪のために人になって十字架に架かって死んでくださって事が、あたし達にとってすごい重要な事ですよね。
この事を受け入れられないで死んでしまう人たちが沢山いるから、その人たちにイエス様の十字架を伝えていく事があたし達クリスチャンに与えられた使命ですよね。
また、コメントしてくださいね。
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。