スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断の時!

最近、Jesus LifeHouse Churchというオーストラリア系のインターナショナルチャーチへ足を運んだ時、
主任牧師であるロド先生と話す機会が与えられ、今いる自分の状況について考え直させられました。

あたしの考えが間違っていることを指摘され、自分でも分かっていた事に涙が溢れてたまりませんでした。自分の愛の無さを痛感させられ、もう一度意識を改めなきゃいけないことを実感しました。

一度踏んだと思っていた決断が実際には踏み切れていない自分がいた事に気づかされました。
神様は、あたしにその勇気を絞って、決断することを望んでおられるんだと思います。

きっと、どの道にいこうが、神様はあたしを見放さず、見捨てない。
あたしの将来は希望で輝いているっていうことは分かります。

ただ、勇気を持って決断を踏み、堅い遺志と愛を持ってその場のビジョンに仕えなければいけない事、
主が起こしてくださる波を見極め、勇気を持って主の祝福の波に乗っていくことを語られています。

今、中途半端なあたしの状態を、ロドさんを通して神様が語ってくださったんだって思います。
あたしの中にあった間違った考え方を、的確に指摘してくださったロドさんに本当に感謝でいっぱいです。

あのロドさんのリーダーシップがあるから、あそこの教会は愛で溢れ成長しているんだって心から感じます。

キリストの体である教会を愛し、そこにいる人たちを愛することをから目がそれていました。
ヒルソングで学んだ、そこの教会のリーダーシップに心から従い、そのリーダーシップを愛することから、自分に目がいっていました。

本当に恥ずかしくてたまりません。でも、それに気づくことが出来ました。



昨日の母教会でのイースターの祝会。
感謝な事に、司会と賛美のリードを任されたんです。

与えられた特権がとても感謝で嬉しかったです。

イエス様が十字架の上で見せてくれた大きな愛。
そして、復活を通して、あたし達に救いの希望を与えてくださった。

その愛を持って、希望を持って、他の人を愛していくこと、自分が救われた喜びを伝えていくことの大切さを自分で語っている時に、あたしは涙でいっぱいでした。

それが一番出来ていないのは自分かもしれないけど、でも、それを神様が語ってくださっている。
感謝で感謝でたまりませんでした。

最後に教会の人たちが一つになって手をあげ、賛美をしてる姿にイエス様の愛を感じることができました。


喜びと愛を持って仕える事が今のあたしには必要。


はっきりいうと、まだ答えは出てません。
だけど、なんとなくは分かっています。
その勇気を持ち、決断するだけです。

祈ります。勇気が与えられるように。
祈ります。愛が与えられるように。
祈ります。心から喜んでいられるように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

お久しぶりです。

一ヶ月以上ブログをほったらかしていました。

書く時間がなかったというわけではなく、自分自身で処理していかなくてはいけない事が多く書けませんでした。

本当は沢山書きたいことがあったのに、残念です。

おおまかにいうと、2月の頭からロスに行っていました。
約一年ぶりのロス!本当に楽しかったです。
多くの大切な友達やお世話になった方々との再会は、かなり感動的で、あぁ、やっぱりロスはいいなぁって実感しました。

その反面、もうここは自分がいるべき場所じゃないということも感じることができ、
やはり日本に帰ったことは間違いじゃなかったと更に確信することが出来ました。

どんどん成長し、リーダーシップをとっている子達の姿。
ノンクリスチャンだった子がクリスチャンになり、ミニストリーをしている姿。
先輩達や自分が蒔いた種が神様によって成長させられている姿を見れて、本当に嬉しかったです。

ロスにいる時にずっと通い、奉仕していた教会にも行きました。

教会のおばちゃん達が笑顔とハグで迎えてくださった事、
あたしが結婚するという報告をした時に、心から喜んでお祝いの言葉をくださった事、
あたしの将来のために、涙を流しながら一緒に祈ってくださった事、
本当に感謝で、心温まる一時でした。

とても、素敵な2週間でした。


3月の中旬には、All Nations Returnees Conferenceという帰国者向けのカンファレンスがあり、日本中から世界中から、700人近いクリスチャン達が集まりました。
あたしは賛美の奉仕をさせてもらい、本当に大きな祝福を受けることが出来ました。。
久しぶりに賛美の奉仕をして、すごく楽しかったです。久しぶりの仲間や、新しく会う人々と賛美を捧げ一つになれる喜びは計りしれません。

日本に神様は働いておられる事、再認識出来ました。

インターネットで集会の様子がリアルタイムで見る事ができたみたいで、多くの人が海外から日本の違う地域から参加していたそうです。その時の様子を見る事が出来ます→ANRC10ライブ

本当に本当に励まされました。

自分の母教会に帰ることを示され、変わらない体質の教会の中、そこで一体自分が何をできるのだろうと思う事もあり、落ちることもありました。

その中でも、イエス様に希望を持ち続け、神様からもらった約束とビジョンを握りしめ頑張っていました。

本当にベストなタイミングでのこのカンファレンス。
本当に励まされ、勇気づけられました。
同じような境遇のクリスチャンたちの存在、励まし合える仲間も与えられました。


大丈夫。
あたしにはどんな時にも神様がついてるから!
そう思えます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

旅、旅、旅!大阪、京都、札幌、そしてLA!

1月11日に日本に帰って来ました。

日本に帰って来てからは、実家の横浜に少し戻り、その後すぐに大阪へ!

大阪では、沢山の久しぶりの再会や、新しい出会いがありました。

たこ焼き、お好み焼き、串アゲっていう一通りの大阪名物も食べ、冬の大セールでお買い物をし、すごく大満足!

行きたい教会にも行けて、話したかった人たちとも話せました。

DSCF3481.jpg DSCF3486.jpg
DSCF3484.jpg DSCF3491.jpg
DSCF3498.jpg DSCF3503.jpg

一日だけ京都へも行きました!
DSCF3534.jpg DSCF3521.jpg

大阪の後は、北海道は札幌へ!

DSCF3591.jpg

大雪の札幌に苦戦しつつも、札幌で神様がしている働きにすごく感動していました。

めっちゃ寒いけど、ここのスピリットは熱い!

熱い人たちが多かったのと、

札幌の教会同士の関係の中に、神の御国を見る事が出来ました。

DSCF3577.jpg

自分たちの教会の事だけを考えているんじゃなくて、教団や教派を超えて他の教会同士が集まり、祈っている様子を見れた事、本当に励ましになりました。口だけじゃなくて、実際的にそれを行っている教会が沢山あることを知れて、すごく嬉しかったです。

ここでも、いろんな出会いや再会がありました。

アメリカで出会った友達や、ブログを通して知り合ったにっち、グロの人たち、神様が繋げてくれた関係に感謝です。

友達の婚約式もあって、幸せ気分も分けてもらえました。


DSCF3581.jpg

これからの日本での自分の道について、励まされる事も多く、本当に良い滞在になりました。

DSCF3559.jpg


そして、日本を満喫した後、

今は、4年半留学してた、アメリカはロサンゼルスに来ています!

2週間滞在する予定なので、この滞在中に何が起こるのか楽しみです。

久しぶりのフライデーやAPU、ここでの仲間や友達、お世話になった人たちに会えるのが楽しみで仕方ありません!

期待して、LAを満喫したいと思います!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

オーストラリア最後の日

明日、約5年5が月の時を経て、日本に本帰国します!

去年の1月からの一年間のヒルソングでの生活は、自分のクリスチャン生活の中でとても濃い一年でした。

前以上に自分の心と向き合い、神様と向き合い、人と向き合い、沢山の事に気づくことが出来ました。

ここでの生活を通して、自分が如何に小さい枠に自分を、そして神様を押し込めていたのかっていう事にも気がつきました。

アメリカで、そしてオーストラリアで成長させられたことは計り知れません。

だけど、明日から日本です。

あたしにとって、新しいシーズンが始まります。

アメリカとオーストラリアで得た事を握り過ぎずに、柔軟性を持って日本に臨みたいって思います。

神様に信頼と期待を置いて、自分の与えられているビジョンを達成していきたいです。

日本人に神様の愛と希望を伝えたい!

よーし、帰ろう♫

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

ユースの成長&喜び♫

この前の日曜日、あたしがリードしてるユースの女の子が、チャーチの人たち一人一人に手作りのクッキーとカードを渡していました。
本当に心の込もった贈り物だと思って、心が暖かくなりました。

「偉いね」って声かけたら、
「全部で20時間ぐらいかかったんです」って。

そんなに時間をかけて、一人一人のために用意して、本当に感動です。
まだ、一年しか彼女を見ていないけど、初めて会った頃と比べてたら、本当に違う!
日々成長してるんだなって。
神様が彼女を日々内側から変えてくださってるんだって実感出来ます。


違うユースの女の子も、先週の日曜日に
「新約聖書、全部読み終わりました♫」
って笑顔で報告してくれて、本当に嬉しかったです。今は、旧約聖書に入ったみたい。
神様と時間を持つ事の大切さを、知ってくれて、毎日コツコツ聖書を読んでいったみたい。
彼女も前と比べて、本当に変わりました。


先々週の日曜日も、違うユースの女の子がバケーションの間一時帰国するから、あたしにシドニーで会えるのがこの礼拝で最後だからって言ってカードを書いて来てくれたんです。
別れる時に泣きそうな顔で、「日本で絶対会いましょう」って言ってくれた彼女の顔がすごく可愛くて、心打たれました。


この一年,彼女達のためにあたしが何を出来たのか分かりません。
正直もっといろんな事してあげられたんじゃないかって思います。
毎回のメッセージも、もっともっとしっかり準備出来たら、
ユースのグループ自体も、もっと楽しくしてあげられたらとか、
もっと沢山一緒に遊んであげられたらなっとか、いろんな事思います。


だけど、神様が彼女たちに出会わせてくれて、お互い成長する機会を与えてくださった事に本当に感謝です。

あたしも本当に沢山の事を教えられました。
彼女達を通して、神様は数えきれないほどの事を教えてくれました。

彼女たちは、もっともっと成長して、本当に素敵な神様の娘になっていく!!
神様がいつまでも、彼女たちを守ってくださって、成長させてくださるって信じてる。


本当に可愛いキリストにあっての妹達です。


クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
プロフィール

yukako

Author:yukako
横浜生まれ、横浜育ちの根っからのハマッ子!
高校を卒業して19歳の9月に親元を離れ、留学のためアメリカ・ロサンゼルスにあるアズサっていう小さい市に移住。

2004年9月にCitrus Collegeに入学。2年間一般教養とPerforming Artsというメジャーで学び、2006年の5月に卒業。

2006年9月にAzusa Pacific Universityっていうクリスチャン大学でCommunicationをメジャーにして学び、2008年12月に無事に卒業。

2009年にオーストラリアはシドニーに、これまた留学のために移り住み、Hillsong International Leadership CollegeでPastoral Leadershipというコースを取り、その年の12月に卒業!

2010年に日本へ帰国しました。

ビジョンは、健康的な教会を建て上げ、多くの日本人を救いに導き、彼らの人生がジーザスによって変えられること!そして、女性ミニストリー!

このブログでは、ジーザスが大好きなあたしの日々の生活、感じた事、経験してる事を書いてます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
時計
Sydney California
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログランキング
ジーザスの愛を沢山の人へ! 一日一回クリックよろしくお願いします。
FC2カウンター
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。